loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『お勢、断行』

013515.jpg

稀代の悪女・お勢を描く、劇作家/演出家・倉持裕の最新舞台!

【あらすじ】
大正末期、資産家の松成千代吉の屋敷に身を寄せた女流作家、お勢(倉科)がいる。
その屋敷には、千代吉の娘(上白石)と住み込みの女中(江口)、そして千代吉と小姑(池谷)からの圧力に苦しむ後妻(大空)がいた。
ある日、千代吉に屈辱を受けた代議士(梶原)は、後妻と結託し、松成家の財産をすべて奪い去ろうと、千代吉を狂人に仕立て上げる計画を練る。
女中、精神病院の医院長(正名)、貧しい電灯工事夫(柳下)らを巻き込み、首尾よく進むかに見えたが、第一の殺人がおき、計画は思わぬ惨劇へと突き進む――。

詳細情報

主催
  • 公益財団法人せたがや文化財団
公演期間
劇場
  • 世田谷パブリックシアター
  • 春日井市民会館
  • 島根県芸術文化センター「グラントワ」大ホール
  • 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
  • サンポートホール高松3階大ホール
  • まつもと市民芸術館 主ホール
キャスト
スタッフ
公式サイト 『お勢、断行』公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事