loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

彩の国シェイクスピア・シリーズ第35弾『ヘンリー八世』

013296.jpg

最強の王、現る――。

【あらすじ】
英国王ヘンリー八世(阿部)の宮殿では、ウルジー枢機卿が勢力を強めている。国王の寵愛を受けながら、出世のために策略をめぐらし高慢なウルジーは公爵たちの非難の的になっている。
そんな中、学識高く才能をもつバッキンガム公が、ウルジーの陰謀によって裁判にかけられ、冤罪により死刑となった。ある晩、王はウルジー邸の晩餐会で王妃に仕える女官アン・ブリンに心奪われる。
王は王妃キャサリンとの結婚を無効にしようと離婚裁判を起こすが、キャサリンは自身の敵であるウルジーが審判する裁判への出頭を拒否、ウルジーもまた自分の得にならない離婚裁判の延期を謀るが・・・。

詳細情報

主催
  • 公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団
  • RKB毎日放送
  • インプレサリオ
  • 梅田芸術劇場
公演期間
劇場
  • 彩の国さいたま芸術劇場
  • 北九州芸術劇場
  • 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
キャスト
スタッフ
公式サイト 彩の国シェイクスピア・シリーズ第35弾『ヘンリー八世』公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事