loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

The Other Life vol.10『VANITIES』

013244.jpg

スタジオライフ、The Other Lifeの10弾は、登場人物は3人の女性だけ、場面は時を追っての三場――

【あらすじ】

第一場、1963年。
所は体育館の一隅。
3人は卒業を間近にしたチア・リーダー。
彼女たちの関心は、いかに目立つか、いかにウケるかに、勉強そっちのけで集中している。
たとえ大統領ケネディが暗殺されたって知ったことじゃない。
傍若無人の怖いもの知らず、ティーンエイジャーの思いが炸裂。

第二場、1968年。
所は学生寮の一室。
3人は一緒のカレッジへ進学し、一緒の学生寮に住み、一緒にチア・リーダー。
すべては相も変らずの日々。
少し歳をとった分、毒と抉りがパワーを増した会話。
だが、話す内容は同じレベル。
パーティーにカーニバル、そしてボーイフレンドのこと。
将来への夢と不安が交錯。

第三場、1974年。
所はニューヨーク、キャシーの住むアパートの庭。
3人はカレッジを卒業し、夫々の人生を歩みだした。
そして6年後の再会。
3人の会話は微妙なズレを生じ、相変わらずのテンポで弾むが噛み合わない。
言葉の奥に、痛みや孤独、焦燥感が透けてくる。
が、決して黙らず喋り続ける3人。
皮肉と毒を孕んだ会話の中に、浮き彫りになってくるVanities、見栄と虚勢。
それでも3人は日々を生きる――。

詳細情報

主催
  • スタジオライフ
公演期間
劇場
  • 中野ウエストエンドスタジオ
キャスト
スタッフ
公式サイト The Other Life vol.10『VANITIES』公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事