loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

悪い芝居vol.25『⁦ミー・アット・ザ・ズー⁩』

013151.jpg

人間の原点である獣に立ち返って描かれる“人面獣心再生劇”

【あらすじ】
お笑いコンビ・孤村ニューイヤーの孤村新年(藤原祐規)が刑期を終えて出所してくる。新年は、迎えに来ていた相方の今福輝一(山崎彬)と共に、刑務所近くのラーメン屋に向かう。昔と変わらずバカバカしい話をする二人だったが、つとめていた動物園を妹が辞めたと聞いた新年は輝一にこうつぶやいた。

「やっぱり俺はまちがっとったんやろか」

新年が刑務所に入る少し前、新年の妹・孤村直(日比美思)は幼いころから憧れていた動物園の面接に訪れる。園長代理である握光(久保貫太郎)のひと声で、晴れて動物園で働き始める直。やがて握から不思議な話を聞かされる。

「昔ね、動物がいなくなった動物園があったらしいんですよ」

ある夜の事件をめぐり、謎めいた飼育員たちやYouTuber・恋住闇(田中怜子)らをも巻き込んで、全編生演奏で繰り広げられる、あなたとわたしの間にある鉄格子をぶち壊す物語。

この物語は、世界が終わり始めた最初の朝に、終わる。

詳細情報

主催
  • 公益財団法人せたがや文化財団
公演期間
劇場
  • シアタートラム
キャスト
スタッフ
公式サイト 悪い芝居vol.25『⁦ミー・アット・ザ・ズー⁩』公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事