loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

舞台『ロッカーの中の彼女』

013049.jpg

【あらすじ】
才能は殺されるんだ。

芸術学校に通うももは、高校に上がる前から既に才能を開花させ、東京の有名美術館に自分の作品が飾られる程だった。

しかし彼女は、知らないところで陰湿なイジメを受けていた。
それに勘付いたみくは、彼女に優しく声をかけた。

サッカー部の壮太は、初めて彼女に会ったにも関わらず、ずっと前から彼女のことを知ってたかのよう。

彼は『ももの為なら何でもするよ』と彼女に言った────。

今日も何処かで誰かが、
知らないうちに誰かを助けたりしてるかもしれない。

ももが言ってた、誰かの何かになりたいってのは、
多分そうゆうことだったのかなと想う。

『大丈夫。』彼女は今日も鏡に向かって、そう言った。

詳細情報

公演期間
劇場
  • 大阪市立芸術創造館
キャスト
スタッフ
公式サイト 舞台『ロッカーの中の彼女』公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事