loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オフィス上の空プロデュース キ上の空論#11『紺屋の明後日』

013027.jpg

罪と、思惑のはなし――

【あらすじ】
岐阜県のとある町。
定食屋で働いているツヅリは、新入りの辺見に仕事を教えていた。不器用で愛想のない辺見を苦手に思うツヅリだったが、ある日、同じキーホルダーを身につけている事に気づき、それをきっかけに仲が深まっていく。やがてツヅリは辺見に特別な感情を抱くようになる。

月日は流れ、定食屋の仕事に慣れてきた辺見は、店長の幸村と、従業員の蘭と一緒に「パブ・アクア」へ飲みに行くことに。
一方ツヅリは、飲み友達の絵美とアクアに向かった。
たまたま合流した5名は酒を酌み交わすが、ツヅリは絵美の様子がおかしいことに気づく。
後日、絵美に電話すると、21年前に自分の姉が辺見に強姦され殺されたと言うのだ。ツヅリは、真剣に話を聞くふりをして、まったく信じていなかった。

隣町での出来事――。
清掃のアルバイトをするヨシトは、休憩中に女子中学生のアイネと出会う。なんとなく話を始めた二人は、日が経つに連れ、互いに心を開くようになる。
数ヶ月後、LINEを交換した二人は毎日のように連絡を取るようになっていた。
だが突然アイネとの連絡が途絶えてしまう。
アイネは何者かに殺されていた。

隣町で起こったアイネの事件を知り、ツヅリは辺見について調べ始める。
そんな中、便利屋を名乗る阿部に辿り着く。

一方、絵美はヨシトと接触し、辺見への復讐を目論むのだった・・・。

詳細情報

主催
  • 株式会社オフィス上の空
公演期間
劇場
  • あうるすぽっと
キャスト
スタッフ
公式サイト オフィス上の空プロデュース キ上の空論#11『紺屋の明後日』公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事