loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ミュージカル『ロカビリー☆ジャック』

012835.jpg

情熱的な若者たちの愛、友情、青春、予想のつかないどんでん返しの物語

【あらすじ】
ジャック・テイラーはアメリカの片田舎のステージで歌う冴えないロカビリーシンガー。彼を慕うトラック運転手のビル・マックローは彼のマネージャーに転身、スターを目指すジャックとともにラスベガスに乗り込む。しかし中々花は開かない。ロカビリーは下火、しかも女癖が悪く、“愛”という概念を理解できないジャックはその歌に本当の“愛”を込められず、聴衆の心を掴むことができない。ついには小さなクラブのステージも追い出される始末。しかも、ビルはマネージャーの修業をしに、必ずジャックを迎えに来ると約束し単身ニューヨークへ向かった。

ジャックは自分の才能の無さを嘆き、自暴自棄となって一人酔いつぶれ、国道の十字路で死のうとするが・・・そこに悪魔が現れる。悪魔はジャックにある契約を提案する。それは“愛”を歌えないジャックにシンガーとしての成功を約束する代わりに、彼の中に“愛”が生まれ、それが大きく育った時、命とともにそれをもらう・・・という契約だった。

ジャックが契約を交わして1年後――。ジャックは悪魔の約束どおり、マネージャーのビルと共にニューヨークで新進のロカビリーシンガーとして大躍進を遂げていた。成功の階段を駆け上がるジャック。ビルもやり手のマネージャーとして八面六臂の大活躍。そんな彼らの前に、サマンサ率いるライバル事務所所属のルーシー・ジョーンズという女性シンガーが現れ、ジャックと彼女は一瞬で恋に落ちてしまう。悪魔がささやく「こりゃ意外と早く“愛”を味わえそうだ・・・」果たしてジャック、ビル、ルーシーの運命やいかに――!?

詳細情報

公演期間
劇場
  • シアタークリエ
  • 福岡市民会館
  • 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
キャスト
スタッフ
公式サイト ミュージカル『ロカビリー☆ジャック』公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事