loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ミュージカル『(愛おしき)ボクの時代』

【あらすじ】
子供の頃、父からもらった1本のビデオテープ。そこには華やかなステージが映し出されていた。
「いつかそこに自分も立ってみたい・・・」

令和元年。主人公・十五氏は満員電車に運ばれ、無気力な同僚たちに囲まれ、窮屈な東京の片隅で、楽しい毎日を送っている。

出張で伊豆へ行くよう命じられた戸越。駅に降り立ったが、あたりの様子がおかしい。奇妙な格好をした人間しかいない。おまけに携帯の電源も入らず彼は途方に暮れる。
「それなら天狗様に会いに行くしかないなッ!」
どうやら伊豆には全知全能の天狗様が住んでいるらしく、周りに流されるまま戸越は旅に出ることになってしまう。

そこに現れたのは、すっとこどっこいの3人組。
仲間にすることを拒む戸越だったが、きびだんごガールズの活躍により、彼らは天狗の街に辿り着く。
なんとそこはエンターテイメントの歴史が詰まった、妖怪たちの街だった。
「昨日は小津安二郎、今日は黒澤明を見るんだッ!」「見て、ひこうき雲よッ!」「さあDOWN TOWNへくりだそうッ!」

彼らを待ち受ける困難に次ぐ困難。襲い掛かる妖怪とカピバラとペリー(黒船来航)。
はてさて、奇妙な旅はどうなっていくのだろうか!?

詳細情報

主催
  • シーエイティプロデュース
公演期間
劇場
  • DDD青山クロスシアター
キャスト
スタッフ
公式サイト ミュージカル『(愛おしき)ボクの時代』公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事