エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

THE BLANK!~近松門左衛門 空白の十年~ (2019年)

012518.jpg

【あらすじ】
日本演劇史上、最高、最大の戯作者、近松門左衛門(浜中)――。

近松が戯作者として頭角を現したのは、三十代になってからのこと。二十代の近松は、有職故実、古い時代の慣習、しきたりなどを研究する仕事に従事する武士だった。当時の天皇、後水尾上皇(ラサール石井)にも重宝されるほどの才能で、幕府の人間でありながら、尊皇思想を持つ。

そして、のちに「忠臣蔵」で名を馳せることになる大石内蔵助、当時の大石良雄(江田)とともに、赤穂藩の塩産業を盛り上げ、そこで得た収入を上皇に献上して、助けとなることを志す。

そうして、近松は、塩産業発展のために、塩の道という海の道、つまり航路を開拓。この「塩の道」の中にこそ、近松が後に戯作者になる礎があるのだった。

歴史に埋もれた近松門左衛門の二十代――。
そこには思いもかけない出会いがあり、友情があり、何より「秘密」が隠されている――。

詳細情報

主催
  • エイベックス・エンタテインメント
  • クオーレ
  • サンライズプロモーション東京
  • リバティ・コンサーツ
公演期間
劇場
  • よみうり大手町ホール
  • COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール
キャスト
スタッフ
公式サイト 『THE BLANK!~近松門左衛門 空白の十年~』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る