loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ちひろ―私、絵と結婚するの―

012513.jpg

【あらすじ】
1946年5月――焼跡にバラックや闇市のひしめく東京・新宿駅に、くたびれたボストンバッグを提げ、つば広の帽子をかぶった一人の女性がおりたった。
“絵描きとして自立する”という熱い思い、そして消せない過去との葛藤をかかえて―。
彼女の名は岩崎ちひろ。
小さな新聞社に就職し、師や友を得、東京での居場所をみつけていくちひろ。 そんなちひろの前に、澄んだ目をした一人の青年が現れた・・・。

詳細情報

公演期間
劇場
  • なかのZERO 小ホール
  • 和歌山市民会館
  • 神戸文化ホール
  • ほか
キャスト
スタッフ
公式サイト ちひろ―私、絵と結婚するの―公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事