loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ももクロ一座特別公演

012389.jpg

いっぱい笑えてちょっぴり泣ける、痛快大江戸娯楽活劇の幕が上がる!

【あらすじ】
江戸三百年。そのうちの、どこかの時代・・・。
桃亀藩藩主・桃井富之介(国広富之)の一人娘・あや(佐々木彩夏)は天真爛漫。その高飛車でわがままな言動に女中・かな(百田夏菜子)、しお(玉井詩織)、れに(高城れに)は振り回されている。妻を亡くした富之介は愛するあまり、あやを籠の鳥のように江戸屋敷に閉じ込めていた。あやのわがままには、そんな父親に対する反発もあるのだ。
或る夜、かなたちがこっそり屋敷を抜け出すのをあやは目撃する。追跡すると、着いた先は神田亀池町の長屋の一角、「黒屋」という居酒屋であった。そこでなんと、かなたちは亭主・黒兵衛(松崎しげる)と下男・佐助(オラキオ)の指導を受け、忍者修行をしていたのだ・・・。
そのころ悪徳老中と悪徳商人の間では、神田界隈を乗っ取る計画が進行していた。黒兵衛と富之介の間には何やら因縁がありそうだ。
そして、あやは自分の中に眠っていた「くノ一の宿命」を知り・・・。

詳細情報

公演期間
劇場
  • 明治座
キャスト
スタッフ
公式サイト ももクロ一座特別公演公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事