エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

Studio Life公演『TAMAGOYAKI~Time Year Ago Key~』 (2019年)

012200.jpg

想いと思い出がスパークする瞬間――!

【あらすじ】
何の夢も希望もない生活を送るキャバレーの従業員、時男(トキオ)、翔(カケル)、蟻巣(アリス)。パワハラ店長に怒鳴られ蹴られながら、しがない日々を過ごしている。
そんな或る日、客引きのノルマを果たすべく引き入れたのはタイムマシーンを開発した物理学者の博士だった。
人生初のキャバレー体験、酒に酔った博士は杯盤狼藉、テーブルはひっくり返りグラスや皿は砕け飛び、店内はメチャクチャになる。
客引きの責任として途方もない弁償金を押し付けられた三人は、博士の提案に乗り、現状から逃げ出すためにタイムスリップを決意する。
そして小学生時代へと辿り着き、その頃の自分と出逢う。
子供時代の生意気で甘ったれの要領のいい自分達。
憧れていた百合子先生、いじめられっ子の同級生。
だんだんとその頃の無邪気な気持ちがよみがえり、懐かしく幸せな時を過ごす三人。
そして子供時代の自分達と一緒に遠足へ行くことになる。
しかし、そこで思い出したくない、記憶の奥に閉じ込めていたはずの出来事に再び出会い、彼等は時空間の歪みへと迷い込む・・・。

詳細情報

主催
  • Studio Life
公演期間
劇場
  • 中野ウエストエンドスタジオ
キャスト
スタッフ
公式サイト 『Studio Life公演『TAMAGOYAKI~Time Year Ago Key~』』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る