エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

サヤテイプロデュース スパイラル公演2019『語りと音楽【Rey Camoy】鴨居玲という画家がいた/ダンスと音楽【Camille】』 (2019年)

012196.jpg

2作品を上演

プログラムA 語りと音楽【Rey Camoy】鴨居玲という画家がいた
8月9日(金) 19:30開演
8月10日(土) 14:00開演/18:00開演

出演:首藤康之、シライケイタ、山口馬木也
演奏: 郷古廉(ヴァイオリン)
演出: シライケイタ
脚本/構成 : 広田淳一
衣裳: 串野真也
ステージング: 中村恩恵

プログラムB ダンスと音楽【Camille】
8月11日(日)14:00開演/18:00開演(追加公演)
8月12日(祝・月)14:00開演

出演: 小野絢子(新国立劇場バレエ団)、首藤康之、中島瑞生(新国立劇場バレエ団)、中村恩恵
演奏: 郷古廉(ヴァイオリン)伊東裕(チェロ)
演出・振付: 中村恩恵
衣裳: 串野真也

詳細情報

公演期間
劇場
  • スパイラルホール
キャスト
スタッフ
公式サイト 『サヤテイプロデュース スパイラル公演2019『語りと音楽【Rey Camoy】鴨居玲という画家がいた/ダンスと音楽【Camille】』』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る