エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

アジアの女 (2019年)

011932.jpg

石原さとみ主演&吉田鋼太郎演出

大災害によって壊滅した町で半壊した家に住み続ける兄と妹。

兄、晃郎(山内圭哉)は酒浸りとなったが、かつて精神を病んでいた妹、麻希子(石原さとみ)はむしろ回復しつつある。

書けない作家一ノ瀬(吉田鋼太郎)が現れ、元編集者の晃郎に「物語を書かせろ」と迫る。麻希子に想いを寄せる巡査の村田(矢本悠馬)は、家を出ない兄妹の世話を焼き見守っている。

純粋さと狂気のハザマにいる麻希子。一ノ瀬のために外出した麻希子は鳥居(水口早香)と出会い、生活のため「ボランティア」と称した仕事を始める。
ついに家を出る麻希子、出る事が出来ない晃郎、麻希子をモデルにした物語を書き出す一ノ瀬・・・

詳細情報

主催
  • ホリプロ
公演期間
劇場
  • Bunkamuraシアターコクーン
キャスト
スタッフ
公式サイト 『アジアの女』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る