エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

エダニク (2019年)

Sorry, no image.

この建物の塀を超えた途端、どうしてウチの豚はモノになっちゃうんですか?

【あらすじ】
とある食肉加工センター。

ある日、屠室で厳重に管理されているはずの、牛の延髄が紛失。
ここ別屠室の、屠殺用ナイフ研磨室も人の出入りや情報の行き来が慌しくなってきた。
この事件をきっかけに、初対面である取引先新入社員と加工センターの職人二人は、
屠畜という作業への言及や、企業間の駆け引き、立場の保守など、各々のアイデンティティに関わる問題をぶつけ合い議論を白熱させる。立ちこめる熱気と臭気。
「生」がたちまち「死」に、「生体」が次々と「物体」と化していくこの労働の現場で、男たちの日常は我々に何を問いかけるのか。

詳細情報

公演期間
劇場
  • 浅草九劇
キャスト
スタッフ
公式サイト 『エダニク』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る