エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『恐るべき子供たち』 (2019年)

011536.jpg

KAAT芸術監督・白井晃が手掛ける“近現代戯曲シリーズ”最新作

【あらすじ】
美しくも残忍で傲慢な姉エリザベートと、青白い肌の美しい弟ポール。二人の母は病身でわがまま、父は姿を消している。ある日、ポールの学校で同級生たちが雪合戦をしていると、ポールが憧れるダルジュロスという男子生徒の投げた雪の玉がポールに命中。ポールは雪を赤く染めて倒れてしまう。ポールの友人・ジェラールはダルジュロスの投げた雪の玉に石が入っていたと主張するが、ポールは投げたダルジュロスをかばう。その怪我が原因で、ポールは学校に通うことが出来なくなり、家で自由気ままな日々を送るようになる。

やがて、病気の母が亡くなり、母の介護をしてきたエリザベートはモデルとして働き始め、そこで知り合ったアガートという娘を時折家に呼ぶようになる。彼女はポールが憧れていたダルジェロスにそっくりだった。密かにアガートに思いを募らせるポールだったが、姉に悟られたくないポールは、あえて彼女を邪険に扱う。やがて、婚約者に死なれたエリザベートが夫の莫大な遺産を継ぐと、エリザベート、ポール、ジェラール、アガートの4人の奇妙な生活が始まる。

詳細情報

主催
  • KAAT神奈川芸術劇場
公演期間
劇場
  • KAAT神奈川芸術劇場
キャスト
スタッフ
公式サイト 『KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『恐るべき子供たち』』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る