loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

タクフェス第7弾『流れ星』

010493.jpg

2019年秋、感動の名作が再び!

【あらすじ】
東京の片隅にある古びた下宿屋「徳秀館」。星野謙作と夏子の熟年夫婦が営んでいるが、2人の間は冷え切っていた。そんなある日、会話らしい会話もなくいつものように出かけた謙作は、出かけた先で突然倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまう。

それから初七日を終えたある夜、夏子の前に突然、魔法使いだと称すマリーが現れ、夏子の願いを四つ叶えてくれるという。半信半疑の夏子だったが、人生をやり直すため、謙作と結婚をする前の時代にタイムスリップをすることに。

そして夏子とマリーは、1970年、昭和45年へ。
・・・果たしてマリーの正体は?目的は?夏子の知らなかった事実が、次第に明らかに・・・。

詳細情報

公演期間
劇場
  • りゅーとぴあ・劇場
  • 足利市民プラザ・文化ホール
  • 電力ホール
  • 道新ホール
  • ももちパレス
  • サンシャイン劇場
  • ほか
キャスト
スタッフ
公式サイト タクフェス第7弾『流れ星』公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事