loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

舞台『桃源郷ラビリンス』

010345.jpg

誰もが知るおとぎ話《桃太郎》を、誰も見たことのない《桃太郎》の物語にするマルチメディア・プロジェクト

【あらすじ】
岡山市街地にある、古民家カフェ「桃源郷」――。

若き店主・吉備桃太郎には、本人も半信半疑の秘密があった。
それは彼が、あの伝説の《桃太郎》の転生体である、ということ。

面倒見のよい桃太郎に惹かれるように、カフェ「桃源郷」には、ワケアリの人々が集まってくる。

押しかけ店員の犬養津与志は《犬》、常連客となった大学生・楽々森類は《猿》、ミステリアスな珠臣樹里は《雉》。

さらには、《別の物語》にまつわる人物たちも現れて――。

そして・・・・・・桃太郎の幼なじみにして親友・大和尊との、時空を超えた因縁とは?

詳細情報

主催
  • 舞台「桃源郷ラビリンス」政策委員会
公演期間
劇場
  • なかのZERO 大ホール
  • おかやま未来ホール
キャスト
スタッフ
公式サイト 舞台『桃源郷ラビリンス』公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事