エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

舞台『椿姫』 (2018年)

010760.jpg

数多の役者が挑み続ける最も有名な悲恋の物語

【あらすじ】
純朴な青年・アルマンは、高級娼婦・マルグリットに出会い強く惹かれていく。娼婦として華やかな世界に身を置きつつも、マルグリットはアルマンの誠実な想いに次第に心を動かされ、やがて二人は強く愛し合うように。パトロンとの関係を断ち切り、贅沢な暮らしを捨てたマルグリットはアルマンとつつましく暮らしていくが、娼婦との身分違いの恋をアルマンの父は反対する。息子のために別れてくれと頼みこまれたマルグリットは、アルマンの将来を思い、身を引く決意をする。アルマンとの暮らしを捨て、再び高級娼婦に戻りパトロンを持ったマルグリット。事の経緯を知らないアルマンは、マルグリットに裏切られたと思い、辛くあたる。一方、享楽的な日々のなかで不摂生を繰り返したマルグリットの体は病魔に蝕まれ続け、余命は長くなかった。死の床でマルグリットがアルマンにあてた手紙は、その死後にアルマンの手へ渡る。受け取った手紙で明かされるすべてに真実の愛が滲む悲恋の物語。

詳細情報

公演期間
劇場
  • シアターグリーン
キャスト
スタッフ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る