エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

新国立劇場バレエ団『不思議の国のアリス』 (2018年)

010658.jpg

名作『不思議の国のアリス』を題材にしたバレエ

【あらすじ】
イギリスにあるアリス一家の自宅でパーティーが始まろうとしている。
アリスは恋する庭師のジャックにジャム・タルトをプレゼントするが、タルトを「盗んだ」とアリスの母親に誤解されてジャックはクビになってしまう。
悲しむアリスを一家の友人のルイス・キャロルが慰めようとしたところ、不思議なことが!
彼は白ウサギに変身する。追いかけたアリスは深い穴に落ちていく。
不思議な廊下に落ちたアリスが迷い込んだのは、母親にそっくりのハートの女王が支配する世界。
ハートの騎士の格好をしたジャックを救おうと、アリスの冒険が始まる。
彼は、女王のジャム・タルトを盗んだと疑いをかけられていたのだ。
アリスは「私をお飲み」の瓶と「私をお食べ」のケーキのせいで、
体が大きくなったり小さくなったり、涙の湖で泳いだり・・・。
そして、アリスは白ウサギに誘われ不思議の国の奥深くへと進んでいき、公爵夫人、チェシャ猫、マッドハッター、三月ウサギなど不思議な人々と生き物に出会う。
アリスは魔法の花園でジャックと再会するが、ジャックはついに女王に捕まってしまい、ジャックの裁判が始まる。不思議の国で出会った不思議な人々と生き物たちが次々と登場し、ジャックに不利な証言を行う。
アリスは彼を弁護するが、女王はますます怒りを募らせ、城内は大混乱に・・・。

詳細情報

公演期間
劇場
  • 新国立劇場 オペラパレス
キャスト
スタッフ
公式サイト 『新国立劇場バレエ団『不思議の国のアリス』』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る