エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

文学座12月アトリエの会『ジョー・エッグ』 (2018年)

010579.jpg

命―あの子の命って、なんだ?

【あらすじ】
1967年、12月のある夜。すれ違いを抱える夫婦、ブライとシーラ。
二人は幾度となく繰り返しているかのように、重い障害を持つ娘が生まれてからの出来事を芝居仕立てで再現していく。
虚実が入り混じったやりとりの中から浮かびあがる、それぞれの思いと問いかけ。
いつもと変わらぬ夜が更けていくように思われたが、ブライが発した言葉を聞いた時、一同に戦慄が走るのだった・・・。

詳細情報

主催
  • 文学座
公演期間
劇場
  • 文学座アトリエ
キャスト
スタッフ
公式サイト 『文学座12月アトリエの会『ジョー・エッグ』』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る