エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

演劇集団Z-Lion第10回公演『思い出すならAnotime』 (2018年)

010505.jpg

今作も最高のキャスト、スタッフが集まり、最高のヒューマン・ハートフル・ファンタジー・コメディを作り出す

【あらすじ】
時は少し先の未来。
AIやロボットの技術は急速に進み、街には人型ロボットが当たり前に歩いている時代。
そんな時代に翔太郎と美結は、田舎町で家族と暮らしながら仲間達と集まっては、
『記憶』に関する研究を行っていた。
過去に起こった出来事を思い出し、その記憶を忘れないように保存する事ができれば、
生活の向き合い方も変わるかもしれない。
そんな事を考えながら、様々な記憶に関する実験を行っていたのだった。

そんなある日、家で一台の人型ロボットを預かる事となった。
そのロボットの悩みとは「記憶を忘れたい」という事だった。
「大事な事も自然と忘れてしまう人間」と「忘れたくても忘れる事ができないロボット」。
そんな人間とロボットの壮大な日々が今、始まろうとしていたのだった。

詳細情報

公演期間
劇場
  • シアターサンモール
キャスト
スタッフ
公式サイト 『演劇集団Z-Lion第10回公演『思い出すならAnotime』』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る