エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

悪い芝居vol.21『メロメロたち』 (2018年)

010411.jpg

悪い芝居バンド演劇のマスターピース、堂々の復活!

【あらすじ】
富士山あたりを境に東西戦争が起こり、分断された架空の日本。
その戦前と戦中と戦後の物語。
戦火の中、新曲のレコーディング中に武装した女子高生の放った銃弾がヴォーカルの身体を貫く。
その直後に身体から炎を上げ命を燃やした去り際は、ロックバンド"メロメロ"を伝説に変えるには十分すぎる出来事だった。
あれから5年――
音楽ライター・神谷ふりかけは、消息を絶ったメロメロの元ドラマー・雑味葉蔵のもとを訪ねる。あの日以来、葉蔵は自宅に引きこもり、ひたすたにドラムを叩き続けるだけの生活を送っていた。
泣くように響く葉蔵のドラムの波が音楽を覆いつくすその瞬間、過去の歌声がその波に乗り、本当の伝説を語り始める。
転落と再生と転落のバンドサウンドに乗せて生き放つ、前代未聞の移動しないロードムービー悲喜劇。

詳細情報

主催
  • 悪い芝居
  • ナッポスユナイテッド
公演期間
劇場
  • 東京芸術劇場
  • HEP HALL
キャスト
スタッフ
公式サイト 『悪い芝居vol.21『メロメロたち』』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る