エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

逢いにいくの、雨だけど (2018年)

010307.jpg

2018年冬、iakuの最新作は「許す」を考察する。

【あらすじ】
恋愛、友人、家族の関係の中に発生した嘘やごまかしなどの罪の意識の重なりが歪める人間関係。そこに、突如起きた大きな事故が、彼らの間に妙なバランスをもたらしてしまった。事故の加害者と被害者という立場のはずが、いつしか、簡単な構図では語ることのできない状況に陥っていく。条件や時間では解決できない、複雑に絡まり合った心の問題が深く横たわり始めるのだった。

子ども同士が幼なじみで、家族ぐるみの付き合いのある、仲の良い2組の家族 。あるとき、不可抗力で、 一方の子どもが、もう一方の子どもに大きなケガを負わせてしまい、人生に影響するような障碍を残す。この出来事以降、2組の家族は複雑な関係となり、疎遠となってしまい・・・。

詳細情報

主催
  • 三鷹市スポーツと文化財団
  • 八尾市文化振興事業団
  • 一般社団法人iaku
公演期間
劇場
  • 三鷹市芸術文化センター 星のホール
  • 八尾市文化会館 プリズムホール
キャスト
スタッフ
公式サイト 『逢いにいくの、雨だけど』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る