エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

俳優座劇場プロデュースNo.105『十二人の怒れる男たち』 (2018年)

10237.jpg

今問われているのは少年ではなく、彼ら自身なのかもしれない・・・

【あらすじ】
蒸し暑いある夏の日の午後。十二人の陪審員たちは一人の少年の父親殺しという容疑に、有罪(=死刑)の宣告を与えるか、無罪の評決を提出するかの重大な決定をしなければならない。予備投票が行われる。有罪十一票。無罪一票。少年の容疑は動かしがたいものに思えていたが、無罪票を投じた陪審員が発言する「我々が問題にしているのはある人間の命だということです。もし間違っていたらどうしますか?」
陪審室の空気は一変し、男たちの討論は白熱していく―。

詳細情報

公演期間
劇場
  • 俳優座劇場
キャスト
スタッフ
公式サイト 『俳優座劇場プロデュースNo.105『十二人の怒れる男たち』』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る