loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

音楽活劇『SHIRANAMI』

010200.jpg

幕末の動乱を駆け抜けた五人の盗っ人たちの生き様を、音楽活劇として大胆にアレンジし舞台化!

【あらすじ】
幕末。諸外国との通商条約に反対する武士たちが、尊皇だ攘夷だと喧しい世の中。
そんな世にも「浜の真砂は尽きるとも」とばかり、泥棒たちが跳梁し世間を騒がせていた。ばらばらに活動していた五人の泥棒たちは、運命の糸に操られるように、一つの事実に吸い寄せられてゆく。

「混乱を利用し、とんでもない悪辣な方法で儲けようとしている連中がいる」
実際、武器の密輸、金の交換比率を利用した大儲け、英国の軍事力を利用した搾取などがまかり通っていた時代。当初、泥棒たちは「そいつらからこそ金を奪うべき」と盗みに入ろうとするが、相手は幕府と癒着し、諸外国との裏取引にも長けた策士。なかなかうまくゆかない。泥棒たちは「白波五人男」として大々的に人相書きを手配され、窮地に追いやられる。

そんな中、五人はある重大な陰謀に目をふさいではいられなくなる。
「この国を盗もうとしている連中がいる」
普段は裏街道を歩く自分たちだが、そんなことは絶対させない、とばかりに、バラバラで仲の悪かった五人は一つになり力を合わせ始める。
彼らは、陰謀を阻止すべく、最新のアームストロング砲を備えた英軍艦七隻と、それを迎え撃つ薩摩藩砲台のあいだに飛び込んでゆくことになり・・・。

一つ間違えばこうなったかもしれない、もう一つの幕末の歴史の中で、世間から後ろ指を指された五人の盗っ人たちがやり遂げた快挙とは?

詳細情報

公演期間
劇場
  • 新国立劇場 中劇場
キャスト
スタッフ
公式サイト 音楽活劇『SHIRANAMI』公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事