エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

舞台『タイヨウのうた』-Midnight Sun- (2018年)

009946.jpg

あと何回、タイヨウはのぼるんだろう。

【あらすじ】
太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱え海辺のまちに生きる雨音薫(柏木ひなた)。人々とは逆の時間帯に生活を送る薫の楽しみは、ギターを弾き歌うこと。祖母シゲ(高橋惠子)や父(三戸大久)、主治医である桜庭一子(手塚理美)にも大切に見守られながら、唯一の友人である松前美咲(高嶋菜七)を観客に演奏する日々。

ある日、薫は窓からずっとみていた二高サーフィン部のエース藤代孝治(辰巳雄大)と出会う。サーフィン部の友人大西雄太(松崎祐介)、加藤よしき(藤原丈一郎)と楽しく過ごしながらも、将来への迷いを抱えている孝治。

急速に惹かれあっていく二人は、やがてお互いの運命を大きく変えていくー。

詳細情報

主催
  • 舞台「タイヨウのうた~Midnight Sun~」製作実行委員会
  • ほか
公演期間
劇場
  • なかのZERO
  • NHK大阪ホール
キャスト
スタッフ
公式サイト 『舞台『タイヨウのうた』-Midnight Sun-』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る