エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

ブロードウェイミュージカル『レント』来日公演2018 (2018年)

009829.jpg

愛に溢れる季節、再び

【1幕】
ニューヨークのイーストヴィレッジに暮らす、シンガーソングライターのロジャーと映像作家のマーク。夢を追い求める人生に現実は厳しく、二人はアパートのロフトの家賃も払えずにいる。ロジャーは、共にHIVポジティヴと知った恋人が自殺して以来ロフトにこもりっきり。一方のマークは、女性弁護士ジョアンとつきあい出した元恋人のパフォーマンスアーティスト、モーリーンに今も振り回されている。

今日はクリスマスイヴ。しかし、ロフトの大家で元ルームメイトのベニーは「家賃が払えないなら立ち退きを」と迫ってくる。ロジャーとマークの親友コリンズは路上で強盗に遭うが、ストリートドラマーでドラァグクイーンのエンジェルに介抱され、共にHIVポジティヴの二人は恋に落ちる。ロジャーはSMクラブのダンサー、ミミに惹かれるが前に進めない。しかし「大切なのは今」というミミの言葉に揺り動かされ、彼女もHIVポジティヴであると知ったロジャーはようやく心を開き、降りしきる雪の中、二人は優しいキスを交わす。

【2幕】
新年を迎え、新しい生活が始まる。ロジャーはミミと、コリンズはエンジェルと暮らし始め、マークは家賃を稼ぐためワイドショーと契約。しかし、ロジャーはドラッグに依存するミミを受け入れられず、AIDSを発病したエンジェルは永遠の別れを迎えた。

季節は巡り、離散する仲間たち。元恋人のベニーと再びつきあい出したミミから逃げるように、ロジャーはサンタフェへ旅立つ。二度目のクリスマスイヴ。マークはついに自分の作品を完成させ、ロジャーは大切な曲を書き上げようとNYへ戻ってきた。そこへ、行方不明になっていたミミが瀕死の状態で運び込まれる。つのる想いを歌にして聴かせるロジャー。命の灯火が消えかけたミミの心に、そのメロディーは届くのか・・・。

詳細情報

公演期間
劇場
  • 東急シアターオーブ
キャスト
スタッフ
公式サイト 『ブロードウェイミュージカル『レント』来日公演2018』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る