エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

サメと泳ぐ (2018年)

009571.jpg

人生は、映画じゃない。

ハリウッドの大手映画製作会社キーストーンピクチャーズの大物プロデューサー・バディ・アッカーマン(田中哲司)は、数々の作品をヒットさせ、業界中にその名を広く知られていた。人間としての評判は最悪だが、彼の元で働いたアシスタントは皆、映画界で出世すると言われている。脚本家志望のガイ(田中圭)は成功を夢見てバディの元で働き始めた。痛烈な侮辱の言葉に耐えながら無理難題に対応する日々を送る中、新作の企画を売り込みに来たフリーの映画プロデューサー・ドーン(野波麻帆)にガイは心を奪われ、やがて恋人関係になる。制作部門のトップへの昇進に命をかけるバディは、キーストーン会長のサイラス(千葉哲也)にアピールするため、ドーンの企画を利用しようと一計を案じ、ガイにある提案をもちかける。
信頼と懐疑心、名誉と屈辱、希望と失意。それぞれの思惑が入り乱れる中、ある出来事をきっかけに、バディとガイの歯車が狂い始める―。

詳細情報

主催
  • 関西テレビ放送
公演期間
劇場
  • 世田谷パブリックシアター
  • 電力ホール
  • 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
  • ももちパレス
  • 松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール
  • JMSアステールプラザ 大ホール
キャスト
スタッフ
公式サイト 『サメと泳ぐ』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る