エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

黄昏 (2018年)

009528.jpg

人生最高の輝きを今

ノーマンは80歳を迎えようとしている。そして彼より若い妻のエセル。今年もあのゴールデン・ポンドでひと夏を過ごすために訪れた。たまにふたりを訪れる郵便配達のチャーリーは、夫妻の娘チェルシーとの思い出を語る優しい隣人でもある。ある時ノーマンと反発しあっていた娘のチェルシーが彼女のパートナー、ビルと彼の子供ビリーとともにやってきた。最初はうまくいかないノーマンとビリーも、お互い素直になれないノーマンとチェルシーも、ゴールデン・ポンドでの生活の中で変わっていく。それを温かく見守るエセル。傷つけあい、いたわりあいながらも、家族の絆を探すひと夏。

詳細情報

主催
  • シーエイティプロデュース
  • ほか
公演期間
劇場
  • 紀伊國屋ホール
  • 志木市民会館パルシティ
  • 北國新聞 赤羽ホール
  • やまと芸術文化ホール
  • 名古屋市青少年文化センター
  • 兵庫県立芸術文化センター
キャスト
スタッフ
公式サイト 『黄昏』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る