エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

こまつ座『父と暮せば』(2018年) (2018年)

9255.jpg

こまつ座「戦後"命"の三部作」の記念すべき第一作

あの被爆者たちは、核の存在から逃れることのできない。二十世紀後半の世界中の人間を代表して、地獄の火で焼かれたのだ。だから被害者意識からではなく、世界五十四億人の人間の一人として、あの地獄を知っていながら、「知らないふり」をすることは、なににもまして罪深いことだと考えるから書くのである。
おそらく私の一生は、ヒロシマとナガサキとを書きおえたときに終わるだろう。この作品はそのシリーズの第一作である。どうか御覧になってください。

―――井上ひさし

詳細情報

主催
  • こまつ座
公演期間
劇場
  • 俳優座劇場
キャスト
スタッフ
公式サイト 『こまつ座『父と暮せば』(2018年)』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る