loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

劇団四季『壁抜け男』

005268.jpg

愛する彼女と僕の間の壁も、通り抜けられるのだろうか?
花の都パリに咲いた、人生賛歌と切ない恋の物語。

まだ戦争の記憶が新しい1947年のパリ。真面目さだけが取り柄の独身男・デュティユルは、役所のクレーム処理係として平凡な毎日を送っていました。そんなある日の夕方のこと。一日中タイプライターに向かい、馬鹿丁寧に対応の手紙を書く彼を、要領のいい同僚たちは小馬鹿にして定時きっかりに職場を後にします。けれど、なんの称賛も冒険もない代わりに静かでのんびりしたこの暮らしを、デュティユルはそれなりに気に入っていましたが―。

撮影:荒井健

詳細情報

主催
  • 劇団四季
公演期間
劇場
  • 自由劇場
スタッフ
公式サイト 劇団四季『壁抜け男』公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事