loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

かがみのかなたはたなかのなかに

002306.jpg

子どももおとなも、みんなで一緒に楽しめる、「鏡」をモチーフにした、ちょっぴりこわいファンタジー。

夏。兵隊さんのタナカと、鏡のむこうのカナタは、おたがいの孤独に同情し、さみしさをなぐさめあう。ある日タナカは、鏡の向こうのケイコにひとめぼれ。つられてカナタもケイコに恋をする。向こうでカナタがケイコに近づくと、タナカはこちらでコイケに近づいてしまう。コイケは鏡にうつったケイコ。コイケはケイコとは比べものにならない。ケイコを取りあうふたり。それがだんだんうれしくなるケイコ。
鏡をはさんで、タナカとカナタ、ケイコとコイケは行ったり来たり・・・。はたして4人はどうなってしまうのでしょう?

詳細情報

主催
  • 新国立劇場
公演期間
劇場
  • 新国立劇場
キャスト
スタッフ
公式サイト かがみのかなたはたなかのなかに公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事