エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

<2018年を振り返り>エンタステージ内検索【急上昇!】人物 10選

[エンタステージ編集部]

011106.jpg

2018年もまもなく終わりを迎えます。観劇好きの皆様も、半券の整理やおもしろかった公演の振り返りなど、この1年の総決算を行っているのではないでしょうか。エンタステージでは来年への期待を込めて、平成最後のこの一年、エンタステージ内での「検索数」が【急上昇】した人物を、出演作を交えながら振り返ってみたいと思います。


011106_2.jpg

草なぎ剛

「新しい地図」の草なぎ剛さん。2018年は、KAAT神奈川芸術劇場×世田谷パブリックシアター『バリーターク』、音楽劇『道』で主演を務めました。「新しい地図」と言えば、2018年は香取慎吾さんがミュージカル『日本の歴史』に出演し、稲垣吾郎さんがFREE TIME, SHOW TIME『君の輝く夜に』『No.9 -不滅の旋律-』で主演を務めるなど、全員を舞台で観ることができた1年でした。

舞台だけでなく、多方面にジャンルに活動を広げるお三方。草なぎさん個人としてはYouTuberとしての活動が1周年を迎えます。愛犬のくるみちゃん、かわいい。今後も彼らの動向から目が離せません。

※KAAT神奈川芸術劇場×世田谷パブリックシアター『バリーターク』の開幕記事はこちら
※音楽劇『道』のレポートはこちらこちら

   


011106_3.jpg

中村倫也

幅広い役柄を演じられる”カメレオン俳優”と名高い中村倫也さん。2018年は舞台出演こそありませんでしたが、テレビに引っ張りだこでした。テレビでの露出が増えるたびに、中村さんの過去の舞台出演にも注目が集まったようです。2019年3月にはM&Oplaysプロデュース『クラッシャー女中』が控えています。次はどんな顔を見せてくれるのか、今から楽しみですね。

※残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』のインタビューはこちら
※残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』の動画はこちら
※舞台『怒りをこめてふり返れ』のトークイベントレポートはこちら
※M&Oplaysプロデュース『クラッシャー女中』のニュースはこちら

 


011106_4.jpg

中河内雅貴

今年はミュージカル『ドッグファイト』、SHOW HOUSE『GEM CLUB II』、ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』などに出演。卓越したダンススキルや持ち前の歌唱力で、いつも安心感をくれる中河内雅貴さん。ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』メンバーでFNS歌謡祭に出演し、お茶の間を沸かせたのも記憶に新しいです。CDの発売も待ち遠しいです。

また、2018年はミュージカル『薄桜鬼 志譚』土方歳三 篇や舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰など、久しぶりの2.5次元舞台への出演でも話題になりました。来年は舞台『ヘンリー五世』に加え、ミュージカル『薄桜鬼』風間千景 篇への出演も決定しています。

※ミュージカル『薄桜鬼 志譚』土方歳三 篇の開幕レポートはこちら
※ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』の公演レポートはこちら
※ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』CD発売発表の記事はこちら
※舞台『ヘンリー五世』のビジュアル撮影レポートはこちら
※中河内さんも参加していた「テニミュ出た人あるある」立海編はこちら

 


011106_5.jpg

田中圭

2018年は「田中圭大旋風が吹き荒れた」といっても過言ではないでしょう。流行語大賞にも選出された主演ドラマ『おっさんずラブ』をはじめとする映像作品にとどまらず、バラエティ番組、ネット配信番組、雑誌の表紙など、田中さんのお顔を見なかった日はなかったのでは・・・と思うほどのご活躍ぶりでした。

3月にはパルコプロデュース『江戸は燃えているか TOUCH AND GO』、9月には『サメと泳ぐ』に出演するなど、舞台でも活躍。2019年は、世田谷パブリックシアター×パソナグループ『CHIMERICAチャイメリカ』で主演を務めます。2019年も田中さんの動向に注目です。

※2016年出演 KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『夢の劇-ドリーム・プレイ-』ゲネプロ動画はこちら
※2016年出演『かもめ』インタビューはこちら
※舞台『サメと泳ぐ』の開幕レポートはこちら
※世田谷パブリックシアター×パソナグループ『CHIMERICAチャイメリカ』のニュースはこちら

 


011106_6.jpg

朝夏まなと

昨年宝塚歌劇団を退団した朝夏まなとさん。2018年はミュージカル『マイ・フェア・レディ』で主演を務め、年をまたいでミュージカル『オン・ユア・フィート!』にも主演のグロリア・エステファン役で出演中です。

元宝塚歌劇団宙組トップスターであった朝夏さんの女性らしい品のある姿や、キュートな表情にこれまでとは違う魅力を発見した方も多いことでしょう。あの輝く笑顔は、いつまでも見ていたくなる。2019年もミュージカル『笑う男』『Little Women -若草物語-』『天使にラブ・ソングを ~シスター・アクト~』と出演予定が目白押しです。

※ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の開幕レポートはこちら
※ミュージカル『オン・ユア・フィート!』のインタビューはこちら
※ミュージカル『オン・ユア・フィート!』の開幕レポートはこちら

 


011106_7.jpg

加藤和樹

常にワード検索上位常連の加藤和樹さんですが、今年はさらにぐぐっとランクアップ。2018年は、ミュージカル『マタ・ハリ』、ミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち-』、ミュージカル『タイタニック』の再演に加え、自身の楽曲を原案とした舞台project K『僕らの未来』、さらには海外ドラマの吹替にも初挑戦しました。

舞台以外でも今年、テレビ番組で「ラーメン二郎」への並々ならぬ愛を語り、さらに愛するあまり自らラーメンを作ってしまうなど、その意外な素顔がテレビで話題となりました。“加藤二郎ラーメン”は、役者仲間の皆さんの間でも評判です。来年は『暗くなるまで待って』、ミュージカル『怪人と探偵』などに出演予定です。

※【動画】ミュージカル『マタ・ハリ』(東京公演)の動画はこちら
※ミュージカル『タイタニック』プレスコールの動画はこちら
※ライブツアー「Kazuki Kato Live “GIG” Tour 2018‐Ultra Worker」のレポートはこちら
※project K『僕らの未来』稽古場レポートはこちら
※project K『僕らの未来』の動画はこちら

 


011106_8.jpg

荒木宏文

御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-』舞台『文豪ストレイドッグス 黒の時代』など話題作への出演が続いた荒木宏文さん。荒木さんも常に多数検索されていましたが、今年はさらに気になった方が増えたようです。年齢を重ねる中で、ますますお綺麗になられている気が・・・。

どの作品でも、しっかりとした役作りで臨む荒木さんですが、今年は特に、座長を務めた歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者(マイネリーベ)~』での心優しい森鴎外役が、皆さんの心をわし摑みにしていました。2019年はミュージカル『刀剣乱舞』 ~三百年の子守唄~でスタートし、舞台『銀牙 -流れ星 銀-』~絆編~への出演も発表されています。

※『御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-』の動画はこちら
※歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者~』のインタビューはこちら
※歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者~』の動画はこちら
※舞台『文豪ストレイドッグス 黒の時代』の動画はこちら
※ミュージカル『刀剣乱舞』~真剣乱舞祭2018~の動画はこちら

 


011106_9.jpg

高野洸

刀ミュ」「デビミュ」「スタミュミュ」など人気の2.5作品には欠かせない存在となりつつある高野洸さん。2018年の舞台『八王子ゾンビーズ』では、キレッキレのダンスで観客を魅了しました。少年から青年へ。幼い頃から芸能界でキャリアを積んでいる方ですが、常にひたむきで一生懸命な姿勢は変わりません。一方で写メがブレてしまう“ブレ芸”の持ち主としても、SNSで楽しませてくれました(膝丸を演じている時に限りますが)。

来年早々には、主演の朗読劇『僕らは人生で一回だけ魔法が使える』が控えています。7月には、「刀ミュ」の「髭切膝丸 双騎出陣2019」も。三浦宏規さんと共に、源氏兄弟がどんなステージを見せてくれるのか楽しみですね。さらに、1月30日には1stシングル「LOVE STORY」も発売。持ち前の高い身体能力と歌唱力で、多方面での活躍に期待がかかります。

※ミュージカル「スタミュ」-2nd シーズン-の動画はこちら
※舞台『八王子ゾンビーズ』の開幕レポートはこちら
※ミュージカル『刀剣乱舞』~つはものどもがゆめのあと~の動画はこちら

 


011106_10.jpg

高本学

舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』、ミュージカル「ヘタリア」、『宇宙戦艦ティラミス』など話題作への出演が続いた高本学さん。「うたの☆プリンスさまっ♪」が“劇団”をテーマに展開するオフィシャルプロジェクト「劇団シャイニング」の舞台化第3弾作品『JOKER TRAP』には、REN役で出演。『JOKER TRAP』で共演した松村龍之介さん、小波津亜廉さん、菊池修司さんととても仲良し。その中で、徐々に天然ボケな一面も見えてきました。

9月のミュージカル「ヘタリア」FINAL LIVEのBlu-ray BOX発売の際に行ったインタビューでは、「ヘタミュ」への愛情がこもった熱い思いを吐露してくださいました。2019年には、舞台『私のホストちゃん』、舞台「黒子のバスケ」と、人気シリーズへの出演も決定しており、2019年ますます注目を集めそうです。

※舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』の動画はこちら
※劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『JOKER TRAP』のインタビューはこちら
※ミュージカル「ヘタリア~in the new world~」の動画はこちら
※ミュージカル「ヘタリア」のインタビューはこちら

 


011106_11.jpg

永田祟人

2018年の永田崇人さんは、ミュージカル『リューン~風の魔法と滅びの剣~』(初演)、舞台『いまを生きる』、『宝塚BOYS』と、オリジナル作品で存在感を発揮しました。また、所属事務所のサポーターズクラブ「C.I.A.」のメンバーとしても、ダンスや歌など、様々なことに挑戦してきました。明るくお茶目なムードメーカーでありながら、とてもクレバーな印象を受ける役者さんです。

2019年春に上演が決定したハイパープロジェクション演劇「ハイキュー」〝東京の陣〞では、永田さんが演じる孤爪研磨が所属する音駒高校がメインとなります。また、1月から始まるTBS火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』にも出演。さらなる躍進が楽しみですね。

※ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"烏野、復活!"の動画はこちら
※『宝塚BOYS』のインタビューはこちら
※『宝塚BOYS』の開幕レポートはこちら
※1st写真集『背のび』の握手会レポートはこちら

 


今回は急上昇人物をピックアップしましたが、「井上芳雄」さん、「中川晃教」さん、「浦井健治」さん、「古川雄大」さん、「濱田めぐみ」さん、「柚希礼音」さん、「鈴木拡樹」さん、「荒牧慶彦」さん、「植田圭輔」さんなど、注目を集め続けている方も多数。

以上、エンタステージ内の検索に見る「2018年【急上昇!】人物 10選」でした。皆さんは今年、どのような方が印象に残りましたか?一期一会の演劇の中で、2019年も素敵な出会いがありますように。

この記事の画像一覧(全11枚)

  • 011106.jpg
  • 011106_2.jpg
  • 011106_3.jpg
  • 011106_4.jpg
  • 011106_5.jpg
  • 011106_6.jpg
  • 011106_7.jpg
  • 011106_8.jpg
  • 011106_9.jpg
  • 011106_10.jpg
  • 011106_11.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る