PR

【韓国ドラマ】スクリーン|日本語字幕で全話無料視聴できる動画配信サービス

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

 

本日から6月22日まで無料!
【スクリーン】を今すぐ視聴する

「スクリーン」は2003年に韓国で放送されたテレビドラマです。
2007年最もブレイクした次世代韓流スター、コン・ユ主演作!父の遺作を完成させるためにシナリオ作家を目指すソヒョン、彼に劣等感を抱くユラ、シネコン実業家のテヨン、若き映画監督のジュンピョという4人の若者が映画制作に取り組む青春ドラマ。

「天国の階段」「ラブストリー・イン・ハーバード」の主演キム・テヒのデビュー作であり、「ホテリアー」のパク・チョンチョル、「白雪姫」のオ・スンヒョンが出演し脇をしっかり固めている。

 

この記事では、「スクリーン」の動画を無料で1話〜最終回まで全話無料視聴したい!という方に向けて、無料でフル視聴できる動画配信サービスについてご紹介します。

結論からお伝えすると、韓国ドラマ「スクリーン」の動画を無料視聴するのであればTSUTAYA DISCASが一番おすすめです!

「スクリーン」が見放題作品&日本語字幕ありとして配信中なだけではなく、無料お試し期間が30日間ついてきます。

 

(画像引用元:TSUTAYA)

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
TSUTAYA DISCAS 全話無料
日本語字幕あり
30日間無料 2,052円

本日から6月22日まで無料!
【スクリーン】を今すぐ視聴する

※30日間の無料お試し期間内に解約すればお金は一切かかりません

TSUTAYAでは動画配信サービスもDVDレンタルもどっちも利用できるのが魅力!

30日間の無料お試し期間内に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください

 

韓国ドラマ「スクリーン」を日本語字幕で無料視聴できる動画配信サービス

配信サービス配信状況無料期間と月額
TSUTAYA DISCAS

DVD

30日間無料

2,052円

配信なし

31日間無料

2,189円

fod

配信なし

976円

ABEMA

配信なし

14日間無料

960円

PRIME VIDEO

配信なし

30日間無料

500円

NETFLIX

配信なし

無料期間なし

990円

hulu

配信なし

1,026円

スカパー

配信なし

加入月無料

7,109円

wowow

配信なし

加入月無料

2,530円


※2024年4月現在(詳細は公式サイトをご確認ください)

 

「スクリーン」の動画を全話無料視聴できるのはTSUTAYAのみとなっています!

30日間の無料トライアル期間中に「スクリーン」だけでなく、様々なアジアドラマを楽しむことができちゃいます!

本日から6月22日まで無料!
【スクリーン】を今すぐ視聴する

「スクリーン」日本語字幕あり・なし、日本語吹き替え版はある?

結論からお伝えすると、どの配信サービスも日本語吹き替えは対応しておりません。

すべての動画配信サービスで、”日本語字幕”のみ配信されています。

 

「スクリーン」の日本語字幕、日本語吹き替え版の配信状況をまとめてみました!

日本語字幕 日本語吹き替え
あり なし

TSUTAYAで「スクリーン」の動画をDVDで全話無料視聴できる!

    TSUTAYA DISCASでのみ、「スクリーン」を視聴できます!

     

    TAYA TV&DISCUS

    TSUTAYA DISCASはTSUTAYAの動画配信サービスで、30日間の無料お試し期間の利用が可能です。

     

    DVD宅配レンタルサービスを使えば、旧作は借り放題で楽しめます!

    pandaringo

    (画像引用元:TSUTAYA DISCAS

    「スクリーン」は旧作なので、1話から最終回までDVD全9枚借り放題です。

    (画像引用元:TSUTAYA DISCAS

    DVDレンタルもとても簡単で、

    1. TSUTAYA DISCASの無料お試し期間を登録
    2. 3クリックでDVDの依頼
    3. 注文したら次の日に届く

    という素晴らしいスピード感で、ほぼストレスがないです。

    DVDが配送されるって「見たい!」と思ってからのタイムラグが気になるかな?と思いましたが、全くこの心配は不要でした。

    予想以上に早く到着しますし、返送はポスト投函でOK!なので、筆者が体験した結果おすすめできるサービスです!

     

    TSUTAYA DISCASは数少ないDVDが借りれるサービスなのが一番のメリット!無料期間もあるしね。

    著作権上の理由で動画配信されなかった作品もDVDレンタルなら視聴できるのも嬉しい!

     

    TSUTAYA DISCASが一番おすすめな理由

    • 無料期間が30日間ある
    • 著作権の問題でVODで配信されていない作品もDVDでレンタル可能
    • DVDも含めると韓国ドラマの取扱作品はダントツ1位!
    • 旧作DVD・全CDが借り放題!
    • 準新作・話題作は8枚まで無料レンタル可能
    • 無料期間中でも1,100円分のポイントがもらえる

     

    登録も解約もとても簡単!複雑な手順は一切ありません。

    もちろん無料期間内の解約にはお金は発生しませんので、U-NEXT同様にまずは使ってみてから継続するかどうか?を決められるので安心です。

    TSUTAYA DISCASの登録方法

    1. TSUTAYA DISCASの公式ページへアクセスし「今すぐ無料で登録する」をクリック
    2. メールアドレスなど、お客様情報を入力し会員登録ボタンを入力
    3. 登録内容がメールで届きますので、案内に沿って本登録を実施すれば完了

    TSUTAYA DISCASの解約方法

    1. TSUTAYA DISCASへログインし「マイメニュー」から「登録情報の確認」をクリック
    2. 「サービス解除申請」をクリックし、パスワードを入力します
    3. 注意事項を確認後、「次へ」をクリックし、「申請を完了する」をクリックで解約完了です

    \無料期間中の解約は一切お金はかかりません/

    本日から6月22日まで無料!
    【スクリーン】を今すぐ視聴する

    韓国ドラマを日本語字幕で無料視聴するならU-NEXTがおすすめ

    残念ながら「スクリーン」は配信されていませんが、韓国ドラマを視聴するなら、U-NEXTがおすすめです!

    U-NEXTが一番おすすめな理由

    • 無料期間が31日間ある
    • 韓国ドラマの配信数は約100作品!
    • アジアドラマも含めても国内No1の約1200作品以上!
    • キム・テヒ、コン・ユの別ドラマが見放題で視聴可能
    • 毎月もらえる1200ポイントで最新の韓流ドラマのレンタルも可能
    • 退会方法がとても簡単!

     

    U-NEXTなら31日間の無料期間中でも有料視聴ができるポイントがもらえるので、そのポイントを使えば数話のみ無料視聴が可能です。

     

    無料期間は31日間ついてくるのでまずはお試しで使ってみて、

    1. 気に入ればそのまま使い続ける
    2. 特に不要であれば解約

    どちらかを無料期間の31日間以内に決めればOKです!

    もちろん無料期間中に解約をしてもお金は一切かかりません。

     

    韓国ドラマの独占配信作品も多いので、複数の配信サービスをはしごすることなくU-NEXT一本で完結できるのも嬉しいところ。

     

    ▼独占配信作品には左上に「独占」とついています

    (画像引用元:U-NEXT)

     

    ちなみに、U-NEXTのもう1つの推しポイントは無料配信期間です。

    最近は公式動画配信サービスでも、無料期間を廃止しているところが多いので、U-NEXTの31日間の無料期間は業界の中でも最も長いです。

    (画像引用元:U-NEXT)

    某大手のNETFLIXも、最近無料期間を終了してたし、FODも以前は1ヶ月だったのが今は2週間…

    そう考えると、U-NEXTって太っ腹だな…。無料期間でも、600ポイントも付与されるから有料作品も無料で見れちゃう!

     

    登録も解約も簡単3ステップ!複雑な手順は一切ありません。

    U-NEXTの登録方法

    1. U-NEXT公式サイトへアクセスし、『まずは31日無料トライアル』をタップ
    2. 氏名などの基本情報を入力
    3. クレジットカードの入力で完了!

    U-NEXTの解約方法

    1. メニューから「アカウント設定」をタップ
    2. お客様サポートの「契約内容の確認・解約」をタップ
    3. 月額プランの下にある「解約はこちら」をタップ

    本日から6月23日まで無料!
    韓国ドラマを今すぐ視聴する

    韓国ドラマ「スクリーン」をYoutubeなどの無料動画サイトでは配信なし

    「スクリーン」の無料動画サイトでは配信があるのか?、そちらについての検索結果もまとめてみました。

    違法動画サイトの視聴には要注意!
    外部リンクへ誘導され、個人情報が漏洩したりウイルスに感染させられることもあります。 上記サイト以外にも、
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • Pandora.TV(パンドラTV)
    • 9tsu
    など違法動画サイトも同様に、「無料で見れるから!」と視聴した後には、後悔してもしきれないほどの代償が伴うケースも多々あります。   画質や音質も悪いだけでなく、正確な日本語字幕も付いていません。 安心して高品質な動画を楽しめる、公式サイトを利用することを強くおすすめします。

    「スクリーン」の基本情報

    ▼「スクリーン」の相関図はこちら

    残念ながら見つかりませんでした。

    ▼「スクリーン」のキャストはこちら

    役名 俳優名
    キム・ソヒョン(映画館契約社員、シナリオ作家志望) キム・テヒ
    カン・ジュンピョ(映画助監督、ソヒョンと同居) コン・ユ
    パク・テヨン (セガボックス企画室長、御曹司) パク・ジョンチョル
    ソン・ユラ(ソヒョンの同級生、セガボックス企画チーフ) オ・スンヒョン
    パク・ジュヨン(テヨンの異母姉、セガボックス理事) チョン・ミソン

     

    「スクリーン」のあらすじ・見所

    天才的な映画監督キム・ジョンウ(カン・ソグ)の娘ソヒョン(キム・テヒ)と、不動産財閥の娘ユラ(オ・スンヒョン)は中学校のクラスメート。
    ソヒョンは幼いころに母を亡くしたものの、父の愛に見守られて優しい娘に成長するが、ユラは自分の父がジョンウの所有する映画館の元使用人であったことで、ソヒョンに対するコンプレックスを抱いていた。
    そんなある日、映画館が火事になり、ジョンウがこの世を去ってしまう。
    一瞬にして全てを失ったソヒョンだが、父の遺作を完成させるために立ち上がる。

     

    スクリーン第1話


    天才映画監督キム・ジョンウの娘ソヒョンは、幼いころに母を亡くしたが父の愛情に包まれて幸せに暮らしていた。
    一方、クラスメートのユラは・・・

    →スクリーン第1話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    スクリーン第2話


    シナリオ作家を目指しながらホテルでルームメイドのアルバイトをするソヒョンは、宿泊客のテヨンに出会う。
    横暴な態度のテヨンに腹を立てたソヒョンは・・・。

    →スクリーン第2話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    スクリーン第3話


    セガボックスに就職して夢の一歩を踏み出したソヒョンは、誰もが嫌がる清掃部署への配属を自ら買って出る。
    留学先から帰国したユラは、チュヨンのスカウトを受けてセガボックスの映画プロデューサーに就任し、職場でソヒョンと再会する。
    ソヒョンのこれまでの苦労を知ったユラは同情とともに優越感を抱く。
    映画館内でテヨンと出くわしたソヒョンは、テヨンの正体を知らずに冷ややかな態度をとる。
    テヨンはそんなソヒョンに興味を抱く。

    →スクリーン第3話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    スクリーン第4話


    テヨンが新しい企画室長だと知ったソヒョンは驚きを隠せない。
    ソヒョンの家を訪れたユラは、ジュンピョと同居していることを知って驚く。
    さらにソヒョンがシナリオ作家を目指していることを知ると、言い知れぬ焦りを覚える。
    ソヒョンがアイディアを出した新作映画の合成写真イベント案に手ごたえを感じたユラは、ソヒョンを言いくるめて自分のアイディアとして企画案を提出する。
    また、ソヒョンとジュンピョが接近するのを恐れ、ジュンピョに引っ越しを勧めるが・・・。

    →スクリーン第4話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    スクリーン第5話


    ユラはジュンピョに、ソヒョンが昔から自分の大切なものを奪ってきたと話して、2人の接近を阻もうとする。
    一方、ソヒョンの映画に対する情熱と努力する姿に目をかけたテヨンは次第に好意を抱き始める。
    セガボックスで映画を配給することになったオ監督は、かつての教え子ソヒョンと再会する。
    ジュンピョはオ監督を通じてソヒョンが憧れのキム・ジョンウ監督の娘だと知るが・・・。

    →スクリーン第5話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    スクリーン第6話


    ソヒョンが提出したアイディア公募を見て才能を見抜いたテヨンは映画館のスーパーバイザーに採用する。
    社員になったお祝いに電子手帳をプレゼントしようとしたテヨンだったが素直に渡すことができない。
    ソヒョンを意識し始めたジュンピョは、ソヒョンを喜ばせようとキム・ジョンウ監督の遺作のスチール写真を探し廻る。
    ソヒョンとジュンピョが食事の約束をしていると知ったユラは、ソヒョンにジュンピョへの想いを告白してけん制しようとするが・・・。

    →スクリーン第6話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    スクリーン第7話


    ソヒョンは映画館と周辺飲食店の提携案を実行すべく走り回る。
    雨の中でバスを待つソヒョンを見かけたテヨンは車で家まで送りながら渡せなかった電子手帳を渡す。
    ジュンピョは引越祝いの席でキム・ジョンウ監督の遺作のスチール写真をプレゼントし、ソヒョンは涙して喜ぶ。
    テヨンがタダ者ではないと気がつき始めたユラは、部下のソンギュを利用して素性調査を依頼する。
    また、ジュンピョが大学の短編映画祭にソヒョンを誘ったことを知ると、ソヒョンに残業を仕向ける。

    →スクリーン第7話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    スクリーン第8話


    ジュンピョとの約束を守れずに落ち込むソヒョンは、気晴らしにテヨンと一緒に映画を見る。
    館内で睡眠薬を飲んで昏睡状態になった女性を見かけた2人は病院に運びこむが、そのことでジュンピョはソヒョンとテヨンとの仲を誤解してしまう。
    一方、ソンギュからテヨンが会長の息子だと聞いたユラはテヨンを警戒し始める。
    テヨンがソヒョンに惹かれることを心配するチュヨンはユラにソヒョンの素性を聞きだそうとする。

    →スクリーン第8話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    スクリーン第9話


    ユラの一言でソヒョンが短編映画祭に来られなかった理由を誤解したジュンピョはソヒョンに冷たい態度をとり続ける。
    ソヒョンはふとした賭けがきっかけとなってテヨンに自分が作った企画書を見せる。
    その企画に大きな可能性を感じ取ったテヨンはソヒョンを企画チームに異動させる。
    ユラは直属の部下となったソヒョンに対し言葉では祝福しながらも内心では焦りを覚えるが・・・。

    →スクリーン第9話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    スクリーン第10話


    合成写真イベントの効果で映画「レインボウ」がヒットを収め、企画室のメンバーは1泊2日の慰労旅行に出かける。
    食事の場でソヒョンの企画した映画「華麗なる季節」を全面的に推進することが決まり、自らシナリオを書くことになったソヒョンは希望に燃える。
    母の命日で気分が沈んでいるテヨンはソヒョンを誘って山頂へ登る。
    故人を偲ぶ気持ちで心を通わせ合った2人だが、道に迷って下山できなくなってしまう。
    2人が一緒にいることを知ったジュンピョは動揺を隠せずに・・・。

    →スクリーン第10話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    スクリーン第11話


    山小屋で一晩を明かすことになったソヒョンとテヨン。
    テヨンは眠るソヒョンに素直な想いを告白する。
    ジュンピョは2人が山に登った理由が気になって仕方がなかったが、ギョンアから事情を聞いて安心する。
    テヨンはソヒョンを食事に誘い、山でのことを謝罪するとともに母の命日を一緒に過ごしてくれた感謝の言葉を告げる。
    一方、キム・ジョンウ監督とテヨンの父の因縁を知ったユラは、意図的に往年の名監督の回顧展を企画する。

    →スクリーン第11話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    スクリーン第12話


    シナリオ書きに精を出すソヒョンを見守るジュンピョは完成を祝おうとケーキを準備して待つが、テヨンから呼び出されたソヒョンは外出してしまう。
    テヨンとジュンピョの想いを知るギョンアはソヒョンの気持ちを問うが、ソヒョンは映画のことしか考えられないと答える。
    ソヒョンが完成させたシナリオを読んで焦りを抱くユラは、ソンギュに妨害準備の指示をする。
    ユラからソヒョンがキム・ジョンウ監督の娘だと知らされたテヨンは驚くが・・・。

    →スクリーン第12話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    スクリーン第13話


    ソヒョンのシナリオを見て手ごたえを感じたテヨンは、有名作家に手直しをしてもらうため、ソヒョンと共に春川に向かう。
    同じ頃、オ監督とジュンピョが制作した映画「都市脱出」の制作発表会が行われるが、ユラからソヒョンとテヨンが一緒にいると聞いたジュンピョはいたたまれずに会見場を抜け出す。
    春川の帰り道、テヨンはソヒョンにさりげなく募る想いを告白する。

    →スクリーン第13話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    スクリーン第14話


    キム・ジョンウ監督の未完の遺作「選択」のシナリオを読んで感銘を受けたテヨンは映画化を決意する。
    キム監督を敬愛するジュンピョに監督を任せようとするテヨンだが、テヨンに敵対心を抱くジュンピョは反発する。
    一方、チャ理事の猛反対により回顧展ができなくなったことを知ったユラは、チャ理事について調べるうちに不審な点に気がつく。
    再びテヨンに説得されたジュンピョは、ソヒョンのためにメガホンをとることを決意する。
    ソヒョンは「華麗なる季節」と「選択」が同時に製作されることを喜ぶ。

    →スクリーン第14話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    スクリーン第15話


    映画製作の決定を祝うためにソヒョンの家を訪れたテヨンはそこにジュンピョがいるのを見てショックを受ける。
    ジュンピョは誤解を解くために事情を説明し、3人は改めて祝杯をあげる。
    キム・ジョンウ監督の死にテヨンの父とチャ理事が関与していることに気がついたユラは、新聞記事を利用してソヒョンがキム監督の娘であることを公表する。
    ソヒョンの素性を知ったテヨンの父は、ソヒョンが復讐のためにセガボックスに入社してテヨンに近づいたのではないかとの警戒心を抱く。

    →スクリーン第15話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    スクリーン第16話


    ユラはチャ理事に証拠を突きつけて映画館火災への関与を問い詰める。
    しかし、その直後、ユラの父もキム・ジョンウ監督を裏切っていたと知り激しく動揺する。
    出演者のキャスティングを始めたソヒョンは、気難しいことで有名なチャン・イニョクに出演交渉をすべく地方に向かう。
    イニョクはソヒョンの熱意に心を動かされ始めるが、そこにイニョクと契約問題で争う暴力団が表れ、巻き込まれたソヒョンは拉致されてしまう。
    それを知ったテヨンは助けに向かうが・・・。

    →スクリーン第16話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    スクリーン第17話


    ユラの策略により「華麗なる季節」に盗作の疑惑がかけられる。
    ソヒョンを信じるテヨンだが、盗作訴訟を起こした作家のシナリオがあまりにも酷似していることにがく然とする。
    ユラの巧妙な嘘にまるめこまれたテヨンは、ソヒョンが無意識のうちに作家の影響を受けたと誤解して「華麗なる季節」を別の作家の名前で制作することを決める。
    テヨンに疑われたソヒョンは深く傷ついて辞表を提出する。

    →スクリーン第17話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    スクリーン第18話


    ユラから映画館の火災にテヨンの父が関与していることを聞いたソヒョンはテヨンを問い詰める。
    テヨンは父に真実を問いただすが、ショックを受けた父はこん睡状態に陥ってしまう。
    苦しんだ末にソヒョンはテヨンに別れを告げる。
    罪悪感に苦しむテヨンはジュンピョに支えられるソヒョンの姿を切なく見守る。
    数日後、こん睡から目覚めたテヨンの父はソヒョンに会いたいと懇願する。
    病院を訪れたソヒョンはテヨンの父から謝罪の言葉を聞くが・・・。

    →スクリーン第18話の動画を日本語字幕で無料視聴する

    「スクリーン」の口コミ

    30代女性

    韓国ドラマ浮気性(!?)で10作品以上を並行して見るという私がディスカスとTSUTAYAで1週間以内というスピードで全部見てしまいました。韓国ドラマらしいストーリーでとてもおもしろく、意地悪もちょっとありますが後味の悪くないドラマです。
    最後の展開が速すぎて18話で終わってしまったのはもの足りずちょっと残念でした。もう少し長くてもよかったかも・・・ヒロインのキム・テヒさんが「天国の階段」の前に出演した作品のようですが、とても優秀でけなげながんばりやさんの役でとてもかわいらしいです。他の出演者もコン・ユ以外にも魅力的な方が多くておすすめです!名前がわかりませんが理事役の女性も素敵だったし。
    それでパク・ジョンチョルなんですがどこかで見たような・・・
    思い出したのは「ホテリアー」でソン・へギョに恋するホテルの御曹司(だけど仕事はベルボーイ)という役柄でした。
    このときはなんとも思わなかったけど「スクリーン」を見てすっかりファンになってしまい、さっそく次は新作の「ブルーフィッシュ」を見始めてしまいました。

    20代男性

    コン・ユ目当てでレンタルしましたが、パク・ジョンチョルがとってもグ~!!でも、なんで韓ドラって「あ~何でそこで終わるの?早く続きが見た~い!!」っていうのばかりなんでしょう?!にしても、キム・テヒが健気でかわいい・・・『天国の階段』とはえらい違いですわ・・・  

    「スクリーン」を好きな人におすすめの関連動画

    「スクリーン」に出演しているキム・テヒ、コン・ユの出演作品はこちら!

    TSUTAYA DISCASで視聴可能なキム・テヒ出演作品

     

    コン・ユ出演作品はこちら。

     

     

    これら全てがTSUTAYAで見放題!国内最大の韓国ドラマ配信数なだけあって、全てを網羅しているよね。

    本日から6月23日まで無料!
    韓国ドラマを今すぐ視聴する

    まとめ

    今回は韓国ドラマ「スクリーン」の動画を無料視聴する方法をまとめました。

     

    「スクリーン」はTSUTAYAのみで配信中です!
    ぜひ、この機会にお試しください!

    配信サービス配信状況無料期間と月額
    TSUTAYA DISCAS

    DVD

    30日間無料

    2,052円

    本日から6月22日まで無料!
    【スクリーン】を今すぐ視聴する