エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

荒一陽「オレ様な吸血シーンを観て!」舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』開幕

008850.jpg

2018年1月24日(水)より東京・品川プリンスホテル クラブeXにて、舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』が開幕した。ドSなヴァンパイアたちとヒロインの過激な恋愛模様を描いた、通称“ディアラヴァ”と呼ばれる人気ゲームを原作とする本シリーズは、2015年の初演に続き2016年に再演された。本作は、その待望の続編となっている。

舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_2

その初日前には囲み会見と公開ゲネプロが行われ、逆巻六兄弟・アヤト役の荒一陽、カナト役の佐藤友咲、ライト役の井深克彦、シュウ役の小波津亜廉、レイジ役の和合真一、スバル役の高本学、そして、舞台初登場となる無神兄弟・ルキ役の斉藤秀翼、コウ役の杉山真宏、ユーマ役の遊馬晃祐、アズサ役の西野太盛、ヒロイン・小森ユイ役の高宗歩未が登壇した。

今回は、2015年放送のTVアニメ版をベースとしたオリジナルの物語が展開。脚本は太田ぐいや、演出はなるせゆうせいが、前作に続き務めている。

本作は逆巻家と無神家のユイを巡る物語ということで、荒と斉藤のW座長となっている。初日を迎え、荒は「この作品が大好きで、前作の舞台も観ています。逆巻アヤト役としてステージに立つ実感が沸いてきて楽しみです」と挨拶。斉藤は「ヴァンパイアの物語なんですが、生きている者の心を繊細に紡いでいきたいです」と意気込みを語った。

舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_5

今回から登場する、新たなドSヴァンパイアである無神兄弟。その無神家の雰囲気を聞かれると、斉藤は「表面上は仲が良いかな?」とルキのクールさとは打って変わったボケを放ち、登壇者から総ツッコミを受けていたが、改めて「普段は、逆巻家も含めたキャスト全員、とても仲が良いです。でもお芝居の話になると、逆巻家と無神家というチーム間での対抗心が少なからずあるので、逆巻家をぶっつぶしてやります!」と力強い言葉を掲げた。

舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_8

無神兄弟の見どころとして西野は「無神家の絆は要チェックです!」と熱くコメント。遊馬は「歌とダンスにお芝居と吸血シーン、それに殺陣ありと盛りだくさんです」、杉山は「新キャラクターなので、新たな風を起こします」と語った。

舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_4

さらに無神兄弟だけでなく、今回は3作続けて出演している井深と高宗以外のキャストが一新。新たな“ディアラヴァ”について、井深は「今までとはまた違った新しい風が吹いてきて、物語も大きく動きます」と解説。さらに「若手俳優の過激なシーンは、ほかではなかなか観られないので、覚悟して観に来てください(笑)」と続けた。

舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_6

高本は「チームワークも新しい逆巻家として観ていただきたいです」とアピール。和合は「原作ファンだけでなく、初見の方でも独特の世界観を楽しんでいただけるようにがんばって演じたいです」と意気込んだ。

舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_7

小波津は「最後の最後までキャラクターと作品を愛して、そして、カンパニーのメンバーを愛して、一瞬たりとも気を抜かないで役として千秋楽までいきます!」と気合い十分。佐藤は「生歌と、可愛いカナトの闇の部分を楽しんでください」とアピールした。

舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_9

本作の一番の見どころと言えば、観る者にドMな感情を沸き起こさせ、乙女心をグイグイ刺激する“吸血シーン”だろう。本作では無神家の追加でよりパワーアップしている。オレ様ドSで独占欲の強いアヤト役を演じる荒は「今回も、本当に血に飢えています。独占欲丸出しのセクシーかつ濃厚で、オレ様な吸血シーンを観てください!」と自らの吸血シーンを猛プッシュ。

舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_10

そんなヴァンパイアたちに吸血されまくるユイ役を演じる高宗は「無神兄弟が増えて、前回よりも吸血シーンがすごく多いです。とにかく稽古場でリアルに貧血になるんじゃないかというぐらい、吸血シーンの稽古をやらせて頂きました(笑)」と笑顔で振り返った。それぞれが違った魅力を持つドSなヴァンパイアと様々なシチュエーションで披露される吸血シーンに、観客の乙女たちもドキドキすること間違いなしだ。

舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_3

劇場は再演と同様にクラブeX。佐藤が「“ディアラヴァ”のためにあるような劇場」と語ったように、同劇場ならではの円形ステージでは、色々な角度からイケメン揃いのドSなヴァンパイアたちを楽しめる演出となっている。また、斉藤が「特殊なステージでギミックも多い」と説明した点にも注目だ。単純な円形ステージではなく、他の劇場とは違った新しい動きを楽しめる仕掛けが満載。さらにダークな世界観にマッチした闇と、血を思わせる赤を基調としたライティングは幻想的な本作の雰囲気をより盛り上げている。

吸血シーンだけでなく様々な点で過激にパワーアップした本作。ドSヴァンパイアたちに求愛ならぬ“吸愛”されて夢中になるあまり、貧血にならないようにご注意を。

舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』は1月28日(日)まで東京・品川プリンスホテル クラブeXにて上演。なお、本作のDVDが4月25日(水)に発売されることが決定。詳細は、以下のとおり。

◆DVD舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』
【発売日】4月25日(水)
【価格】8,056円+税
【初回特典】イベント参加抽選応募券、キャストブロマイド
【品番】FFBS-0014
【発売元】舞台「DIABOLIK LOVERS MB」製作委員会
【販売元】フロンティアワークス

(C)Rejet・IDEA FACTORY/DIABOLIK LOVERS MB PROJECT
(C)舞台「DIABOLIK LOVERS MB」製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD

作品情報DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD

  • 公演:
  • キャスト:荒一陽、佐藤友咲、井深克彦、小波津亜廉、和合真一、高本学、斉藤秀翼、杉山真宏、遊馬晃祐、西野太盛、高宗歩未

この記事の画像一覧(全10枚)

  • 008850.jpg
  • 舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_2
  • 舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_5
  • 舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_4
  • 舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_6
  • 舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_7
  • 舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_9
  • 舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_10
  • 舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_3
  • 舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』舞台写真_8

関連タグ

関連記事

トップへ戻る