エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

歌って踊って一味違う?!『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート

008741.jpg

2018年1月19日(金)に東京・サンシャイン劇場にて開幕する舞台『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』。主演の古屋敬多(Lead)をはじめとする新ホストちゃん8名を迎えた「REBORN」第2弾は、一体どんな仕上がりとなっているのか?初の通し稽古が行われた稽古場を取材した。

関連記事:舞台『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』古屋敬多&米原幸佑インタビュー

(以下、物語の冒頭、および、劇中に登場するクラブ名に触れています)

通し稽古の前には、この日、新たに決まった楽曲の歌練習が行われていた。「女性を口説く気持ちを込めて、優しい声で」と指示のもと、ロマンティックなフレーズを全員で繰り返し重ねていく。中でも古屋には「メロディのフェイク、自分で作れる?」とオーダーが出されており、本番では古屋の歌声を存分に楽しむことができそうだ。

『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_2

今回のホストちゃん、タイトルに「絶唱」とあるように、シリーズの中でも特に歌がふんだんに使われた作品になっているという。合わせて、ダンスの振付もハードなものになっており、“ショー”的な部分が一層際立った作りに。キャストたちは、休憩時間にも歌を口ずさんだり、ハモリの練習をしたりと、クオリティアップに余念がなかった。

通し稽古前には、脚本・演出の村上大樹から「お芝居をつなげていくことを大事に。変更や修正をする点も出てくると思いますが、より良くしていく一歩として、気合いを入れてやりましょう」と声がかけられると、稽古場のあちこちから気合いの入った返事が飛んだ。

『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_3

物語は、前作から少し後・・・新宿・歌舞伎町の「CLUB ROSE」から、伝説のホスト・深雪が姿を消した。同時に、大阪・ミナミにある「CLUB WORLD」という店がすごいという噂が立つ。そこのNo.1は、何やら「CLUB ROSE」のあるメンバーと関係があるようで・・・。

『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_5

その「CLUB WORLD」は和気あいあいとした仲の良い店だったが、それを良しとしないメンバーが店を辞め、昔からの連れと新しいクラブを作ると言い出す。その名も「TOPSTAR」。各地のクラブから、名を馳せたホストたちが集まってくる。さらに、彼らの兄貴分がミナミに帰ってきたという。欲望渦巻く街で、変わりゆく勢力図。女性たちに愛を囁くホストちゃんたちが、真に求めるものは一体何なのか―。

『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_12

古屋のほか、寺田拓哉(CROSS GENE)、小坂涼太郎、三浦海里、小林亮太、釣本南(Candy Boy)、杉江優篤、TAKA(CUBERS)とホストちゃんデビューを果たす8名は、それぞれのキャラを模索しながら奮闘。

『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_9

『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_4

一方、米原幸佑、松井勇歩、吉田広大(KODAI・X4)、森田桐矢、佐々木和也(SOLIDEMO)、蔵田尚樹、糸川耀士郎、藤戸佑飛、橋本全一ら、これまでのシリーズに登場した先輩ホストちゃんたちは、立場を変え、店を変え、様々な形で登場する。本作で、意外な過去が発覚するメンバーも・・・。

『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_11

『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_10

そして、元宝塚歌劇団宙組の男役・悠未ひろがどのように物語に絡んでくるのか。『私のホストちゃん』シリーズが好きな方にとって、きっと新風を吹き込む存在になるだろう。悠未のファンの方にとって嬉しい演出もたっぷり。また、小柳ゆきは物語のカギを握る存在となっている。

『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_13

LiLiCoと大林素子が演じる“太客”夢・ジャネットは、どちらの回を観るかでかなり印象が変わりそうだし、甘王演じる緒方雅史、野口かおる、鬼頭真也(夜ふかしの会)、三ツ矢雄二と、脇を固めるキャスト陣も強烈!

『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_8

取材を通して一番感じたことは、“今回のホストちゃん、一味違うぞ”ということ。これまでの『私のホストちゃん』らしいテイストをしっかりと残しつつ、より演劇的に、よりショーアップされた内容になっていると感じた。特に、今回のキャストには、ユニットなどに所属し、歌やダンスを得意とするメンバーが揃っている。その特性を活かしたステージングは、見応え抜群の仕上がりとなっていた。本番ではより一層研ぎ澄ましたパフォーマンスを見せてくれることだろう。

ちなみに、古屋曰く「1幕から2幕への急展開がすごい!」とのこと。モバイル出張営業所「ホスモバ」へのログインや、チケットやグッズを購入することでもらえる「ラブ(ポイント)」を貢いで、物語の結末とNo.1ホストちゃん決定に参加しよう。ラブの受付は、本編1幕終了後、休憩終了10分前まで。詳細は、公式HPにてご確認を。

『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_7

舞台『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』は、2018年1月19日(金)から1月28日(日)まで東京・サンシャイン劇場にて上演し、その後、愛知・広島・大阪を巡演する。日程の詳細は、以下のとおり。

【東京公演】2018年1月19日(金)~1月28日(日) サンシャイン劇場
【愛知公演】2018年1月31日(水)・2月1日(木) 東海市芸術劇場
【広島公演】2018年2月6日(火) 上野学園ホール(広島県立文化芸術ホール)
【大阪公演】2018年2月10日(土)・2月11日(日) サンケイホールブリーゼ

また下記日程にて、歴代人気ホストちゃんのゲスト出演も決定している。ゲスト参加するのは、荒木宏文、久保田秀敏、染谷俊之、井澤勇貴、杉江大志、五十嵐麻朝、塩川渉、黒羽麻璃央の8名。各ゲストの出演日は、以下のとおり。

◆歴代ホストちゃんゲスト出演日程
1月21日(日)17:30公演 荒木宏文(時桜)
1月23日(火)13:30公演/18:30公演 久保田秀敏(流星)
1月24日(水)18:30公演 染谷俊之(深雪)
1月25日(木)13:30公演/18:30公演 井澤勇貴(光星)・杉江大志(大湖)
1月27日(土)12:30公演/17:30公演 五十嵐麻朝(隼人)・塩川渉(蓮)
1月31日(木)13:30公演/18:30公演 黒羽麻璃央(璃来哉)

【公式HP】http://www.hostchan.jp/

(取材・文・撮影/エンタステージ編集部)

(文/エンタステージ編集部)

舞台「私のホストちゃんREBORN」~絶唱!大阪ミナミ編~

作品情報舞台「私のホストちゃんREBORN」~絶唱!大阪ミナミ編~

今度の戦いの場は大阪ミナミだ!

  • 公演:
  • キャスト:古屋敬多、寺田拓哉、小坂涼太郎、三浦海里、小林亮太、釣本南、杉江優篤、TAKA、米原幸佑、松井勇歩、吉田広大、森田桐矢、佐々木和也、蔵田尚樹、糸川耀士郎、藤戸佑飛、橋本全一、LiLiCo、大林素子、悠未ひろ、緒方雅史、野口かおる、鬼頭真也、小柳ゆき、三ツ矢雄二 、荒木宏文、久保田秀敏、染谷俊之、井澤勇貴、杉江大志、五十嵐麻朝、塩川渉、黒羽麻璃央

この記事の画像一覧(全12枚)

  • 008741.jpg
  • 『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_2
  • 『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_3
  • 『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_5
  • 『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_7
  • 『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_12
  • 『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_9
  • 『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_11
  • 『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_10
  • 『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_13
  • 『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_8
  • 『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』稽古場レポート_4

関連タグ

関連記事

トップへ戻る