エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

反橋宗一郎主演の『バグバスターズ』スピンオフ、出演者に植田慎一郎、大海将一郎ら

008684.jpg

2018年3月から上演される『バグバスターズ』シリーズの最新作となる舞台『バグバスターズーStage BLUE-』。そのキャストの一部と公演日程が明らかになった。

『バグバスターズ』とは、ゲーム会社を舞台に、ゲーム内のバグを取り除くチーム「バグバスターズ」の活躍を描く冒険活劇。2016年11月に初演され、2017年5月から6月にかけて再演、同年11月には続編である『バグバスターズ2』、『バグバスターズ3』を連続上演した。今回は、青柳茂樹役を演じてきた反橋宗一郎が主演を務めるスピンオフ作品となる。

新たに出演が発表されたのは、植田慎一郎、大海将一郎、後藤健流、仲田博喜、山崎雅志、渡辺和貴の6名。今後、さらに追加キャストが発表される予定だ。

『バグバスターズーStage BLUE-』は、3月21日(水・祝)から3月25日(日)まで東京・俳優座劇場にて上演される。

※山崎雅志の「崎」は、「大」の部分が「立」が正式表記

(C)ADK Arts

(文/エンタステージ編集部)

バグバスターズーStage BLUE-

作品情報バグバスターズーStage BLUE-

『バクバスターズ』シリーズ最新作は、青柳茂樹が主人公となるスピンオフ!!

  • 公演:
  • キャスト:反橋宗一郎、渡辺和貴、奥谷知弘、大海将一郎、後藤健流、植田慎一郎、東将司、安孫子宏輔、丸山正吾、山﨑雅志、仲田博喜、ほか

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 008684.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る