エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

演劇「ハイキュー!!」2018年秋公演&烏野キャストの卒業を発表!須賀健太「最後まで“上を見上げて”」

008670.jpg

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」より、2018年4月に始まる新作公演〝 はじまりの巨人〞に続き、秋に新作公演を行うことが発表された。合わせて、物語の主役校である烏野高校排球部のキャストが、この秋公演で卒業することも明らかに。

烏野高校のキャストの多くは、初演からこの作品に参加し、作品と共に進化をし続けてきた。そんな彼らを代表し、主人公・日向翔陽役として、座長として、演劇「ハイキュー!!」を初演から牽引してきた須賀健太、そして演出・脚本を担当するウォーリー木下から、烏野キャスト卒業発表に対するコメントが届いた。

◆須賀健太(日向翔陽役)
演劇「ハイキュー!!」が始まり、烏野高校排球部に入部してから早いもので3年!年数としては実際の高校生活を1回分体験したことになります。だからこそ、このタイミングでの卒業というのも何か運命的なものを感じたり・・・。正直まだまだ実感はありませんが・・・(笑)。「新しい演劇をつくる!」を掲げて、ここまで汗をかいて走って来た演劇「ハイキュー!!」です。最後まで“上を見上げて”突っ走って行けたらと思います。応援のほどよろしくお願いします!

◆ウォーリー木下(演出・脚本)
始まりがあれば終わりがある。分かってるけど寂しさしかない。
劇団「ハイキュー!!」と自然発生的に呼ばれ始めた時は嬉しかったな。最初は「バレーボールをどうやって演劇でやるの?」ってところばかり着眼されていて、でも途中から「次はいったい何をするの?」ってところで皆がわくわくしていて、それの連続だった。この3年は自分にとって「演劇って楽しい」「バレーボールって楽しい」ってことしかなかった。それはもう皆のおかげだ。烏野高校排球部。彼らが創った演劇「ハイキュー!!」のヤバイところを挙げろと言われたら何時間でも語れる。だからもしもまだ観ていないのなら絶対に観て欲しい。観れば分かる。こいつらホントにすごいんだ。演劇バカ。こんなにやっていて魂が震える稽古場はないよ。褒めすぎかもしれないけど、今は愛しかない。さ、走り抜けよう。青春のように。

現時点で、秋公演には須賀のほか、烏野高校メンバーを演じる影山達也、小坂涼太郎 三浦海里 塩田康平 渕野右登 川原一馬、田中啓太、田中尚輝、冨森ジャスティンの出演が明らかになっている。このほかの詳細は、続報を待とう。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」新作は、2018年秋に上演予定。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝はじまりの巨人〞

なお、2018年春公演となるハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝はじまりの巨人〞の上演日程は、以下のとおり。チケットは、3月25日(日)10:00より一般発売開始。

【東京公演】4月28日(土)~5月6日(日) 日本青年館ホール
【兵庫公演】5月12日(土)~5月13日(日) あましんアルカイックホール
【福岡公演】5月18日(金)~5月20日(日) 福岡国際会議場 3F メインホール
【宮城公演】5月25日(金)~5月27日(日) 多賀城市民会館 大ホール
【大阪公演】6月1日(金)~6月3日(日) オリックス劇場
【東京凱旋公演】6月8日(金)~6月17日(日) TOKYO DOME CITY HALL

(C)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“はじまりの巨人”

作品情報ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“はじまりの巨人”

熱狂!興奮!感動!演劇「ハイキュー!!」は止まらない!

  • 公演:
  • キャスト:須賀健太、影山達也、小坂涼太郎、三浦海里、塩田康平、渕野右登、川原一馬、田中啓太、田中尚輝、冨森ジャスティン、船木政秀、森永彩斗、鈴木遥太、荒田至法、安川集治、松原凛、柳原凛、正田尚大、木村優良、Goku、本川翔太、蓮井佑麻、有田賢史、永田崇人、近藤頌利、東拓海、高崎俊吾、山口賢人、佐達ももこ、長尾寧音、斎藤亜美、内田滋、林剛史

この記事の画像一覧(全2枚)

  • 008670.jpg
  • ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝はじまりの巨人〞

関連タグ

関連記事

トップへ戻る