エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

成人向けBLゲーム『ラッキードッグ1』2018年3月に舞台化

008620.jpg

2018年3月に、成人向けBLゲーム『ラッキードッグ1』が舞台化されることが発表された。「ラッキードッグ1」とは、2011年にPC用としてリリースされたゲームで、強運の持ち主ジャン・カルロが“マフィアのボスになれる”という人生最大のチャンスをモノにするため、幹部候補と奔走するストーリー。スピンオフ作品やアプリ化などが続く中、2018年は7年ぶりの新作も発表されている。

【あらすじ】
物語は、その名を轟かせていたマフィアグループの幹部4人が芋づる式に逮捕されるという、前代未聞のスキャンダルから幕が開ける。
主人公はというと、刑務所の中。
訳あって刑務所暮らしをしているが、一構成員でしかない主人公は幹部が捕まっても特に興味もなくのんびりと過ごしていた。
そんな時、突如、チャンスは落ちてきた。
一構成員である主人公が“マフィアのボスになれる”という人生最大のチャンス。
そのチャンスを活かすか、逃がすか。
それは『LUCKY DOG』と呼ばれる主人公の運次第―。

キャスト、スタッフなどの詳細は、2018年1月下旬に発表予定とのこと。

『ラッキードッグ1』は、2018年3月24日(土)から3月30日(金)まで東京・六行会ホールにて上演される。

【公式HP】http://luckydog.eigeki.jp/
【公式Twitter】https://twitter.com/luckydog_stage

(文/エンタステージ編集部)

『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck』

作品情報『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck』

成人向けBLゲームが舞台化!

  • 公演:
  • キャスト:堂本翔平、杉江優篤、山内圭輔、輝海、佐藤慎亮、馬庭良介、藤澤雄生、吉村和紘、ほか

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 008620.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る