エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

東啓介主演で石丸さち子が描くオリジナルRock Musical『5DAYS』メインビジュアルを公開

008604.jpg

2018年4月より神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオにて上演されるRock Musical『5DAYS 辺境のロミオとジュリエット』。そのメインビジュアルが公開され、出演者する東啓介、豊原江理佳、柳下大、中山義紘、大山真志、マルシアは、現代を生きる姿をがそれぞれの役どころの思いをたたえた表情をみせている。

本作は、石丸さち子(脚本・作詞・演出)が、シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』をベースに、現代の若者に置き換えた5日間の物語として描くオリジナルミュージカル。音楽は、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」やライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」など、数多くの2.5次元舞台の音楽も手掛けている和田俊輔が担当する。

Rock Musical『5DAYS 辺境のロミオとジュリエット』は2018年4月3日(火)から4月23日(月)まで神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオにて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

Rock Musical『5DAYS 辺境のロミオとジュリエット』

作品情報Rock Musical『5DAYS 辺境のロミオとジュリエット』

石丸さち子と和田俊輔の初タッグで贈る日本発オリジナル・ロックミュージカル!

  • 公演:
  • キャスト:東啓介、豊原江理佳、柳下大、中山義紘、大山真志、マルシア

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 008604.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る