HEADLINE

ニュース

百名ヒロキ、高橋健介、佐藤永典がGANTZスーツで跳躍!舞台『GANTZ:L』ビジュアル撮影レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

008595.jpg

2018年1月から2月にかけて、鈴木勝秀の脚本・演出で上演される舞台『GANTZ:L』-ACT&ACTION STAGE-。アニメ、実写映画、フルCG映画化など様々な形でメディアミックスされてきた奥浩哉の大ヒット漫画(集英社)が、初舞台化を果たす。ここまで公開されているビジュアルのうち、百名ヒロキ、高橋健介、佐藤永典のビジュアル撮影の模様を、レポートする。

舞台『GANTZ:L』ビジュアル撮影レポート_2

最初にビジュアル撮影に臨んだのは、西丈一郎役を演じる佐藤。もともと原作を読んでおりファンだったという佐藤は、GANTZスーツに身を包み、嬉しそうな表情を見せていた。撮影に入ると「西くんだから、すましている感じのショットが多いかな・・・」と思っていたそうだが、公開されたキャラクタービジュアルのように、制作陣からはなかなか複雑な要望が。腹筋をさすりながら「結構キツい・・・(笑)」と苦笑いの佐藤だったが、躍動感溢れるショットを連発していた。

舞台『GANTZ:L』ビジュアル撮影レポート_3

撮影後、話を聞くと「西くんの屈折した部分を表現できるのがとても楽しみ」と言い、さらに「スズカツ(鈴木)さんとまた一緒にできることが待ち遠しいんです」と目を輝かせる。また、出演決定時に鈴木と直接話をする機会があったそうで、「スズカツさんは、『アクションバトルを描くだけの舞台だったら、自分が演出する必要はない。GANTZという世界の人間ドラマを描きたい』とお話してくださいました」と明かした。

舞台『GANTZ:L』ビジュアル撮影レポート_4

佐藤が、鈴木演出を受けるのは、朗読劇を含めこれが3回目。「スズカツさんは、若手がもっと“演劇”をしている姿を見せたいと、以前からおっしゃってくださっていて。今回も、すごく熱いお話をしてくださったんです。だから、すごく気合いが入っています。舞台版ならではの『GANTZ』ができたらいいなと思っているので、ぜひ楽しみにしていてほしいなと思います」と語っていた。

舞台『GANTZ:L』ビジュアル撮影レポート_5

続いて、撮影に入ったのは加藤勝役の高橋。取材時は、GANTZスーツ姿ではなく制服姿のカットを撮影中だった。配役について、自分の容貌から「西か玄野かなと思っていたんです。蓋を開けてみたら、加藤で驚きました!」と意外だったそう。

舞台『GANTZ:L』ビジュアル撮影レポート_6

直前まで別作品で女性役を演じていたこともあり、撮影開始時はなんだかかわいらしい雰囲気に・・・。試行錯誤していたようだが、撮影を重ねるうちにだんだんと高橋の中に、加藤像が浮かび上がってくる。GANTZスーツの撮影では「男子として、これはアガりますね!こういう戦隊服は、男子の夢だと思います」と笑顔。さらに「すぐに痩せてしまうんですが、加藤として本番までに身体をもっと大きくしたいですね・・・」とつぶやいていた。

映画や観ていたものの、少々グロテスクさが苦手だったという高橋だが、今回出演するにあたり、改めて原作を読んで「食わず嫌いだったんだなぁと自覚しました。これを舞台でどう表現するのか・・・これは、挑戦だと思います」と、様々な方面に魅力を感じた様子。

舞台『GANTZ:L』ビジュアル撮影レポート_7

また、演出を鈴木が手掛けるということについて「僕はスズカツさんとお仕事をさせていただくのは初めてなんですが、人の心を大事になさる方と伺っています。この作品も、もちろんアクションはあるでしょうが、そこに流れる人の心、死を目の前にした心をしっかり表現できればと思います。自分としても今までにない役ですし、漫画原作ですが2.5次元作品という枠を超えたヒューマンドラマになるんじゃないかと思います」と期待を寄せた。

舞台『GANTZ:L』ビジュアル撮影レポート_8

この日の最後に撮影に臨んだ玄野計役の百名も、GANTZスーツにテンションが上がるのか、撮影前からとても上機嫌の表情。「トランポリンまで使った大掛かりな撮影になるとは・・・」と驚きながらも、徐々に激しさを増していく撮影に丁寧に応えていく。GANTZスーツ脱いだら「背中に大粒の汗がびっしりでした!」と言いつつ、持ち前の爽やかさで乗り切っていた。

舞台『GANTZ:L』ビジュアル撮影レポート_9

出演が決定した際、「途中で違う人に変わるんじゃないか・・・」とにわかに信じられず、親にも言えなかったという百名だが、撮影を終え改めて、主演の実感を得たようだ。共演者とは、撮影時に加藤役の高橋とだけ会えたそうで、「着替えをしながら、パンツ一丁で『初めまして』『すいません、こんな格好で』と少しだけお話しました。・・・もう、裸の付き合いをしたようなものです(笑)。相当絆が深まりそうですね」とコメント。さらに、「原作のあの世界観を、舞台でどこまで表現するのか、初めてご一緒するスズカツさんがどのように演出されるのか、全部が楽しみです。新しい経験をたくさんできそうです」と語った。

舞台『GANTZ:L』ビジュアル撮影レポート_10

ミュージカルからストレートプレイまで、続々と舞台出演が決定している百名だが、これが初の主演作となる。「初めて主演としての役を頂きました。自分が一番驚いているんですが(笑)。自分のことを知ってくださっている方たちに、この報告をできることが本当に嬉しいです。楽しみにしていてください」と意気込んでいた。

『GANTZ:L』-ACT&ACTION STAGE-は、2018年1月26日(金)から2月4日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて上演される。現在、チケット一般発売中。

【公式HP】http://www.gantz-l-stage.jp/
【公式Twitter】@stage_gantz_l

舞台『GANTZ:L』ビジュアル撮影レポート_11

(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:L」製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

『GANTZ:L』-ACT&ACTION STAGE-

作品情報『GANTZ:L』-ACT&ACTION STAGE-

  • 公演:
  • キャスト:百名ヒロキ、高橋健介、浅川梨奈、佐藤永典、村瀬文宣、影山達也、大原海輝、藤田玲、久保田悠来、竹之内景樹、川口莉奈、渡邉公雄、中谷知彦、上島純也、松田朋樹、茂木健斗、渡部哲成

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP