HEADLINE

ニュース

人気ゲーム「信長の野望」がついに舞台化!お市役は田中れいな、今井宗久役は彦摩呂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

008380.jpg

人気歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」シリーズの第15作目となる「信長の野望・大志」の完成発表会が、2017年11月24日(金)に都内にて行われた。発表会の場では、11月30日(木)に発売される新作ゲームの内容紹介と合わせて「信長の野望・大志」をもとにした舞台『信長の野望・大志 春の陣 天下布武~金泥の首(こんでいのくび)編』が、2018年5月に東京・CBGKシブゲキ!!にて上演されることも発表された。舞台版では、桶狭間の戦いから浅井家滅亡までの過程を「side織田信長」「side浅井長政」の2パターンで描き、演出は企画演劇集団ボクラ団義主宰の久保田唱が務める。

『信長の野望・大志 春の陣 天下布武~金泥の首編』_1.jpg

この日、スペシャルゲストとして発表会の場に登場したのは、田中れいなと彦摩呂。実は、二人は舞台『信長の野望』に出演するキャスト。田中が織田信長の妹にして、浅井長政の妻であるお市役を演じ、彦摩呂は千利休、津田宗及とともに三大茶人と呼ばれた今井宗久役を演じるという。

『信長の野望・大志 春の陣 天下布武~金泥の首編』_2.jpg

「時代物の舞台は初めてです」と語る田中は「お市については、学校で習ったくらいの知識しかないので、勉強するところから始めたいと思います。その上で、私らしいお市を演じたいですね」と気合いを入れた。

『信長の野望・大志 春の陣 天下布武~金泥の首編』_3.jpg

一方、彦摩呂は茶人役ということで「まずはお茶を味わって飲むところから始めています」と笑わせ、「正座をして動かない役だろうから(体重で)脚が圧迫され膝が痛くなるので痩せようと思っています。実はこの5週間で10kg痩せたのに、誰も気付いてくれないんです(笑)。体質を変えて舞台に臨みたいです。目標は二桁!しばらく箸を置いて、厚みのある演技を見せたいです」と、グルメリポーターらしくコメント。すると、田中は「すぐにそういった表現が出てくるんですね!稽古中に勉強させていただきます」と目を丸くしていた。このほか、出演者などの詳細については、続報を待とう。

『信長の野望・大志 春の陣 天下布武~金泥の首編』_4.jpg

舞台『信長の野望・大志 春の陣 天下布武~金泥の首編』は、2018年5月16日(水)から5月27日(日)まで、東京・CBGKシブゲキ!!にて上演される。

歴史シミュレーションゲーム「信長の野望・大志」は、11月30日(木)発売予定。

なお、『金泥の首編』に先駆けて、12月20日(水)から12月24日(日)まで東京・シアター1010にて生演奏ミュージカル『信長の野望-炎舞-』が上演される。剣舞プロジェクトにより上演される本作は、信長、光秀、秀吉が本能寺の変をどのように迎えるのかを描く。

(取材・文・撮影/エンタステージ編集部)

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP