HEADLINE

ニュース

恋するミュージカル・リズムゲーム『夢色キャスト』舞台化!出演は西川俊介、鈴木身来など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

008370.jpg

セガとランティスのコラボから誕生した恋するミュージカル・リズムゲーム「夢色キャスト」が、2018年2月に舞台化されることが決定した。「夢色キャスト」とは、ミュージカル劇団「夢色カンパニー」に脚本家としてスカウトされたプレイヤーが7名のキャストと共に劇団を盛り上げていく新感覚ドラマチックゲーム。2015年9月29日より配信が開始され、現在170万ダウンロードを突破している。

【あらすじ】
―ずっと、ずっと信じていた。“あきらめずに追いかけ続ければ、いつか夢に手が届くはずだって”
・・・だけど。
今、私の手に握られているのは、書きかけのミュージカル脚本。きっともう、この脚本が完成することはない。
だって、私が所属していた小さなミュージカル劇団は今日で解散してしまったから。
消えてしまった夢、でも私は夢を諦めたくない・・・。
・・・そんな、行き場も居場所も失ってしまった私に声をかけてくれたのは、ミュージカル劇団「夢色カンパニー」の個性豊かなキャストたち。私の夢はここから始まる!

物語に登場する「夢色カンパニー」とは、ゲーム内の演劇界で巨匠と呼ばれた脚本・演出家の朝日奈真が設立したミュージカル劇団。男性の俳優だけで構成され、主人公を誘った朝日奈響也は真の息子で、2年前に父親を事故で亡くした後、新しい主宰としてこの劇団を受け継いだ、という設定となっている。

脚本はTVドラマ『警視庁ナシゴレン課』などを手掛けた川邊優子、演出を務めるのは佐藤徹也。

出演は、朝日奈響也役に西川俊介、藤村伊織役は鈴木身来、橘蒼星役に鶴田亮介、桜木陽向役に高岡裕貴、新堂カイト役に敦貴(α-X’s)、雨宮仁役に丸山龍星、城ヶ崎昴役に遥城(α-X’s)が決定した。

ミュージカル・リズムステージ『夢色キャスト』は、2018年2月7日(水)から2月11日(日)まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演される。

なお、ゲームユーザー限定!最速先行受付が、11月22日(水)22:00~12月3日(日)23:59まで行われる。本先行は、原作アプリゲーム「夢色キャスト」をプレイしているユーザーを対象に実施されるため、申し込みをする方はアプリゲーム「夢色キャスト」をダウンロードの上、期間内に申し込みを。

【公式H.P】ycast-stage.com
【公式Twitter】@yumecast_stage

(C)SEGA/夢色カンパニー (C)ミュージカル・リズムステージ「夢色キャスト」製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP