HEADLINE

ニュース

「ツキステ。」第5幕『Rabbits Kingdom』ライブ・ビューイング開催決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

008344.jpg

2017年11月30日(木)から12月3日(日)まで大阪・サンケイホールブリーゼにて、12月7日(木)から12月22日(金)まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演される2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ第5幕『Rabbits Kingdom』で、日本各地、および、香港、台湾の映画館でライブ・ビューイングが行われる。

本シリーズは、1月から12月までの各月をイメージしたキャラクターをベースに、それぞれの月をイメージした楽曲と物語で織りなすシリーズCD「ツキウタ。」がもととなっており、舞台化第5弾となる本作は「生と死」をメインテーマに、Procellarum(プロセラルム、通称:プロセラ)メンバーメインの「白兎王国Ver.」と、Six Gravity(シックスグラビティー、通称:グラビ)メンバーメインの 「黒兎王国Ver.」の2パターンで物語が構成されている。

ライブ・ビューイングの対象となるのは、12月21日(木)と12月22日(金)の18:30の回。2パターンそれぞれの千秋楽公演の模様が生中継される。

出演者、ライブ・ビューイングの詳細は以下のとおり。
※「白兎王国Ver.」「黒兎王国Ver.」共にSix Gravity、Procellarumのメンバー12名全員が出演

【出演】
◆Six Gravity
睦月始役 校條拳太朗
弥生春役 仲田博喜
卯月新役 竹中凌平
皐月葵役 上仁樹
師走駆役 輝山立
如月恋役 横尾瑠尉

◆Procellarum
霜月隼役 友常勇気
文月海役 土井一海
葉月陽役 鷲尾修斗
長月夜役 谷佳樹
水無月涙役 佐藤友咲
神無月郁役 笹翼

◆オリジナルキャラクター
???(謎の男)役 鮎川太陽
鳥族の王・カラヴィンカ役 五東由衣
兎王国大臣・ラパン役 石田周作
狼族の王・狼炎役 鈴木翔音
鼠族の王・ムース役 高橋和久

◆殺陣アンサンブル
山本常文
久保瑛則
今西哲也
杉浦勇一

◆ダンサー
松木里功
Kizuku
石井裕貴
ZEN

◆2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ 第5幕『Rabbits Kingdom』ライブ・ビューイング
【日時】
白兎王国Ver.:12月21日(木)18:30開演
黒兎王国Ver.:12月22日(金)18:30開演
※「黒兎王国Ver.」「白兎王国Ver.」とも本編物語の大きな流れは共通、各王国ごとのやり取りがそれぞれ追加
※ダンスライブのセットリストは異なる
※ダンスライブは「黒兎王国Ver.」、「白兎王国Ver.」ともにSix Gravity、Procellarumの合同ライブ
【会場】日本各地、香港、台湾の映画館
※開場時間は映画館によって異なる
※大阪府では18歳未満の方は、保護者同伴でも終映が22:00を過ぎる上映回には入場不可 
※実施劇場はこちら:http://liveviewing.jp/tsukista_5th/
【料金】3,600円(税込/全席指定)
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料

<チケットについて>
【プレオーダー(抽選)】~12月3日(日)23:59
受付URL:イープラス http://eplus.jp/tsukista5th-lv/

【一般発売(先着順)】12月14日(木)21:00~12月20日(水)12:00
イープラス:http://eplus.jp/tsukista5th-lv/
ファミリーマート店内の端末「Famiポート」にて販売
※一般発売は先着順での受付、予定枚数に達し次第受付終了

【2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ 第5幕『Rabbits Kingdom』 ライブ・ビューイング情報サイト】
http://liveviewing.jp/tsukista_5th/

(C)TSUKISTA.RK

(文/エンタステージ編集部)

Sorry, no image.

作品情報2.5次元ダンスライブ「ツキステ。」第5幕『Rabbits Kingdom』

原曲楽曲を使用し、観客の声援、応援まで巻き込んで、会場全体で表現する新しい体感型・2.5次元ライブ!

  • 公演:
  • キャスト:校條拳太朗、仲田博喜、竹中凌平、上仁樹、輝山立、横尾瑠尉、友常勇気、土井一海、鷲尾修斗、谷佳樹、佐藤友咲、笹翼、鮎川太陽、五東由衣、石田周作、鈴木翔音、高橋和久

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP