HEADLINE

ニュース

オスカー初の男性エンターテイメント集団「男劇団 青山表参道X」誕生!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

008300.jpg

2017年で創立47年目を迎えた芸能プロダクションのオスカープロモーションより、初の男性エンターテイメント集団「男劇団 青山表参道X」が結成された。11月14日(火)には、そのお披露目記者発表会が東京都内にて行われ、メンバーとなる俳優が一同に会した。

オスカープロモーションと言えば、「全日本国民的美少女コンテスト」などで米倉涼子、上戸彩、武井咲、剛力彩芽、河北麻友子、次世代アイドルユニット「X21」など、“美しい女性”のイメージが強かったが、今回集結したのは、平均年齢22.7歳、平均身長178.5cmという、オスカープロモーション所属の若手男性俳優から選抜された30名。

リーダーは『真田十勇士』(演出:堤幸彦)や『グランギニョル』(作・演出:末満健一)での好演が記憶に新しい栗山航、副リーダーはスーパー戦隊シリーズ『獣電キョウリュウジャー』で」で立風館ソウジ/キョウリュウグリーンを演じた塩野瑛久。このほか、『仮面ライダーゴースト』(主演)の西銘駿、『仮面ライダーエグゼイド』(主演)の飯島寛騎、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンで活躍する宇野結也や定本楓馬らが名を連ねた。

全メンバーは、以下のとおり。
栗山航(リーダー)、塩野瑛久(副リーダー)、西銘駿、飯島寛騎、村上由歩、小沼将太、仲田博喜、宇野結也、定本楓馬、水江建太、中村嘉惟人、岡宮来夢、田中ジョシュア、池上翔、新井裕介、春口尚人、依田啓嗣、西脇大河、山本学、守谷駿、長田翔恩、明珍隼人、立花裕大、沢柳健、湯本健一、佐々木駿、土居秀士、沖津海友

会見で、栗山は「エンターテイメント集団として、様々なジャンルに挑戦して、芸能界にオスカープロモーションらしい爽やかな風を吹かせたいです。『オスカープロモーションには男もいるんだぞ、男も負けていないんだぞ!』と皆さんにお伝えしたいですね」と挨拶。

副リーダーの塩野も「エンターテイメント集団を立ち上げて、お披露目出来たことに大きな意味を感じます。オスカープロモーションが男性に力を入れていくことは嬉しく思いますし、チャンスだと思ってます」と力強く語った。

なお、「男劇団 青山表参道X」の「X」には「(同事務所の米倉主演の大ヒットドラマ)『ドクターX』や『X21』のようにオスカープロモーションでは縁起の良い文字なので、付けていただいて嬉しいです」と栗山。

最後、塩野も「僕ら、失敗しないので。・・・(後で)30人引き連れて米倉さんに謝りに行きたいと思います!」と米倉が『ドクターX』で演じる大門未知子の決め台詞を引用し、会場を沸かせた。

「男劇団 青山表参道X」は、今後、12月25日(月)にクリスマスファンイベントを行い、2018年1月には公式ファンクラブの設立。そして、2018年6月に旗揚げ公演を予定している。

【公式HP】https://oscar-aox.jp/

男劇団 青山表参道X

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP