HEADLINE

ニュース

A.B.C-Z戸塚祥太がミュージカルで初主演!『恋する・ヴァンパイア』ヒロイン役は乃木坂46樋口日奈

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

008288.jpg

2018年3月から4月にかけて上演されるミュージカル『恋する・ヴァンパイア』で、A.B.C-Zの戸塚祥太がミュージカル初主演を果たす。本作品は、2015年に上演された映画『恋する・ヴァンパイア』の連動展開として、映画のストーリーを刷新しミュージカル化するもの。映画版では、ヒロイン・キイラがヴァンパイアとして登場し、人間の男の子・哲との許されない恋を描いていたが、ミュージカル版では哲がヴァンパイアとなり、人間の女の子として登場するキイラとの恋模様をハートウォーミングに描くという。

上演発表にあたり、戸塚からコメントが届いた。

◆戸塚祥太(哲役)
ミュージカルの初主演!映画での哲役を再び演じますが、映画と逆で今度は僕自身がヴァンパイアをやります。ファンタジックな世界観の中に、コメディの要素や胸キュンなシーンも散りばめて、ショーのようなエンターテイメントな舞台です。誕生日(11月13日)に新たな作品へのチャレンジが発表できて、ますます気合を入れなきゃ!応援お願いします!

ミュージカル版でキイラ役を演じるのは、乃木坂46としての活動に留まらず、近年では學蘭歌劇『帝一の國』で白鳥美美子役を演じるなど、舞台への挑戦を続けている樋口日奈。そのほかのキャストについては後日発表とのこと。演出は、ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』などを手掛けた児玉明子が手掛ける。

ミュージカル『恋する・ヴァンパイア』は、2018年3月9日(金)から3月11日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場で上演される。その後、広島、大阪、東京凱旋公演を行う。日程の詳細は以下のとおり。

【東京公演】2018年3月9日(金)~3月11日(日) 天王洲 銀河劇場
【広島公演】2018年3月16日(金) JMSアステールプラザ
【大阪公演】2018年3月23日(金)~3月25日(日) 森ノ宮ピロティホール
【東京凱旋公演】2018年3月28日(水)~4月1日(日) 天王洲 銀河劇場

【あらすじ】
ヴァンパイア一族に生まれた哲は、地図には載っていないヴァンパイア・アイランドにあるハイスクールに通っている。そこでは、世界中の高校生ヴァンパイアが集まり学んでいる。
ある日、成績の悪い哲は、理事長室に呼ばれる。そこで目にした肖像画の美しい女性に心惹かれる哲。突然卒業試験が発表され、肖像画にそっくりの女性を探し出した者が、学校のトップとして卒業できると告げられる。
かくして人間界に降り立った生徒たち。そこで哲がばったりと出会った少女・キイラは、肖像画の女性にそっくりだった。
キイラは、かつて理事長が愛し、そして人間の男性に奪われた肖像画の女性の子孫。彼女の一家はヴァンパイアを目の敵にして、対立姿勢を見せる。理事長に差し出せば、キイラは理事長のものになってしまう。
理事長や高校の仲間との対決は・・・?
そして、ヴァンパイアを嫌うキイラと哲の許されない恋の行方は・・・。

※作品タイトル内の「・」は白抜きのハートが正式表記

(文/エンタステージ編集部)

恋する・ヴァンパイア

作品情報恋する・ヴァンパイア

ヴァンパイアとして生まれた哲と人間の女の子キイラの許されない恋の行方は・・・。

  • 公演:
  • キャスト:戸塚祥太、樋口日奈、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP