HEADLINE

ニュース

崎山つばさ、個人名義のCDリリース記念ミニライブで「月花夜/君の隣へ」を熱唱!誕生日サプライズも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

008204.jpg

2017年11月1日(水)に、俳優の崎山つばさが、崎山つばさ with 桜menとして、CDデビューを果たした。デビューシングルには、舞台『煉獄に笑う』劇中歌となった「月花夜(げっかや)」と、大人気スマホアプリゲーム「茜さすセカイでキミと詠う(通称:アカセカ)」の新オープニング曲「君の隣へ」を収録。発売日当日には、東京・池袋サンシャインシティ アルパ地下1F 噴水広場にてリリース記念ミニライブ&握手会が行われた。

崎山つばさ「月花夜」リリース記念ライブ_2

イベント開始前から、噴水広場から建物の4階まで多くのファンが集まり、崎山のデビューを見守っていた。時間になり、大きく手を振りながら登場した崎山。大きな歓声と共に迎えられたが、イベント前は「10人ぐらいしか来てくれなかったらどうしよう・・・」とだいぶ心配していたそう。

崎山つばさ「月花夜」リリース記念ライブ_3

集まった多くのファンに丁寧に感謝を述べながら、このCDデビューについて崎山は「ミュージカル『刀剣乱舞』の作品としてCDを出させていただいたことはあったんですが、今回は個人名義ということで出すことが出来ました。ドッキリじゃないのかと、今でも思っているんですが・・・。本当に嬉しいです」と、心境を語った。

最初のリリースイベントの地となった池袋サンシャインシティは、舞台『煉獄に笑う』を上演したサンシャイン劇場もあるということで、公演を「今、サンシャイン劇場に立ったら、まだ『煉獄に笑う』を上演できるぐらい、僕の中に演じた曇芭恋が残っているんですけど(笑)。今回、その劇中歌をここで披露できることは感慨深いですね」と振り返っていた。

崎山つばさ「月花夜」リリース記念ライブ_4

イベントで、まず歌われたのは「月花夜」。人気ボカロ曲「千本桜」などで知られる黒うさPが作詞・作曲を手掛けたこの楽曲は、独特のメロディアスな曲調と和テイストで季節感を感じさせる一曲となっている。崎山は、その世界観をしっかりと受け止めながら歌い上げた。

崎山つばさ「月花夜」リリース記念ライブ_5

この楽曲を、崎山と共に仕上げたのが、中村仁樹(尺八)、古里祐一郎(太鼓)、北村貴寿(津軽三味線)、大川義秋(筝)の4人から成る和楽器隊「桜men」だ。この「桜men」とのコラボは、崎山本人が楽曲の世界観からビジュアルの見せ方に至るまで“和”をテーマとしたいという強いこだわりから実現したという。

崎山つばさ「月花夜」リリース記念ライブ_6

初めての楽曲披露を終え、「よかった~・・・!」とほっと胸をなでおろし、「なかなかない機会なのですごく緊張しました」と語る崎山を、ニコニコと見守る桜menのメンバー。そんな彼らを知ってもらおうと崎山が振ったメンバー紹介からは、しっかり者の桜menリーダー・中村、ヤンチャ次男坊・古里、V系担当・北村、ほんわか口調の末っ子・大川と、個性豊かな素顔が覗いた。

崎山つばさ「月花夜」リリース記念ライブ_7
モニターにケーキと一緒に映り込もうとする崎山さん

さらに、各楽器の音を聞いてもらおうと崎山が促すと、中村が尺八を構える。尺八らしいその音色は、だんだんと、どこかで聞いたことがあるフレーズに・・・。
「Happy Birthday to you~♪」
実は、崎山は11月3日が誕生日。今年も、2日後に28歳の誕生日を迎えるということで、サプライズが用意されていたのだ。一人知らされていなかった崎山は「だから(ステージに出る)直前に『和楽器の音の紹介して』って念押しされたのか、今分かりました・・・(笑)」と驚きいっぱい。ケーキには「月花夜」のイメージビジュアルがプリントされており、Wのお祝いに崎山は「嬉しいです。ケーキ、後でゆっくりいただきます」と笑顔を見せた。

崎山つばさ「月花夜」リリース記念ライブ_8

イベントの最後には「君の隣へ」を披露。「月花夜」と同じく黒うさPの作詞・作曲だが、まったく違ったアップテンポなロック調の楽曲に合わせ、「声を出せる場所があるので、ぜひ一緒に盛り上がってください!」と観客をあおり、拳を振り上げながら力強く歌い上げた崎山。ミニライブ後は、握手会でこの新たな船出をファンと分かち合った。

崎山つばさ「月花夜」リリース記念ライブ_9

12月にミュージカル『刀剣乱舞』真剣乱舞祭2017、2018年1月に『クジラの子らは砂上に歌う』など、俳優として注目作が次々と控えている崎山が、表現者として踏み出した新たな一歩。その今後にも、注目だ。

崎山つばさ「月花夜」リリース記念ライブ_10

なおリリースイベントは、崎山の誕生日当日でもある11月3日(金・祝)に東京で開催されるほか、11月4日(土)に愛知、11月5日(日)に大阪でも実施。各日の詳細、参加方法などは、公式HPにてご確認を。

【東京】11月3日(金・祝)第1部13:00~/第2部16:00~
東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ 
【愛知】11月4日(土)第1部13:00~/第2部16:00~
エアポートウォーク名古屋3Fイベントステージ
【大阪】11月5日(日)第1部13:00~/第2部16:00~
くずはモール 南館ヒカリノモール1F SANZEN-HIROBA

【公式HP】http://avex.jp/sakiyama-tsubasa/index.php

(取材・文・撮影/エンタステージ編集部)

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP