HEADLINE

ニュース

鹿賀丈史と市村正親のコンビ結成10周年!ミュージカル『ラ・カージュ オ・フォール』アニバーサリー会見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

008194.jpg

2018年3月9日(金)から、東京・日生劇場を皮切りに福岡、静岡、大阪にてミュージカル『ラ・カージュ・オ・フォール 籠の中の道化たち』が上演される。主人公のジョルジュ役とザザ(アルバン)役を鹿賀丈史と市村正親のコンビで演じるようになってから来年で10周年。これを祝う記念イベントが、2017年10月31日(火)にニューハーフダンサーのパフォーマンスが人気の東京・六本木金魚にて行われた。

お祝いの舞い踊り

会場では、抽選で当たった一般オーディエンス50名が見守る中、まずはダンサーたちがこの日のために振付を考えたという祝いの舞を披露。その後、鹿賀と市村がステージ中央に登場すると、会場からは大きな歓声と拍手が沸き起こった。

お祝いの舞い踊り

1973年にジャン・ポアレ作のフランス劇として誕生した本作は、南仏サントロペのゲイクラブ「ラ・カージュ・オ・フォール」のオーナー・ジョルジュ(鹿賀)と看板スターの“ザザ”ことアルバン(市村)という事実上の夫婦が、一人息子の結婚宣言をきっかけに、相手の親との顔合わせの時だけ“マトモな”家族に見せようと奮闘する物語。笑いを交えつつ、家族や性別を超えた愛の尊さ、あたたかさを描く。もともとはストレートプレイ作品だったが、その後映画化、そしてミュージカル化され、今に至っている。

鹿賀丈史、市村正親

冒頭の挨拶で「夫婦になって10年となりました。今日はなぜか女房(市村)がヒゲを生やしていますが」と早速笑いを誘う鹿賀。市村は現在『屋根の上のヴァイオリン弾き』の稽古中ということもあり、役の都合でヒゲを剃れない状況となっていた。そんな鹿賀のイジリを受けて「『屋根の上のヴァイオリン弾き』の稽古と『NINAGAWA・マクベス』(シンガポール公演)もありつつ、今日は『ラ・カージュ~』でしょ!?頭がおかしくなりそうです」と笑う市村だった。

鹿賀丈史、市村正親

鹿賀とコンビを組んだ頃を振り返る市村は「10年前に(鹿賀)丈史と夫婦役でこの舞台をやりたいと言ったらOKが出まして、それからあっという間の10年。いい伴侶を得たなあとしみじみ思っています。僕らは(劇団四季在籍時代からの)長い友達で、20代の頃からもう45年くらいの付き合いになるんです。その中の10年を、夫婦として付き合ってきました(笑)。(突然、鹿賀を見つめて)こんなヒゲが生えた私だけど邪険にしないでね!末永くかわいがってくださいね」と、ザザらしくふるまっていた。

本作が年月を経てもいまだ色褪せず、愛され続ける理由について、鹿賀は「家族愛という普遍的なテーマが描かれていることですね。ただ物語がおもしろいだけではなく、感動のあまり涙を流す方もいらっしゃるんです。そういう要素も込められているからこそ、これだけ長く続いているんだなあと思います」と振り返った。

鹿賀丈史、市村正親、ダンサーたち

一方、市村は「この『六本木金魚』という場所で、『ラ・カージュ~』のオープニング曲が流れ始めた瞬間、実際の『ラ・カージュ~』というお店はきっとこんな場所でやっていたんだろうと感じました。この曲の後に、丈史が演じるジョルジュが『ボンソワール!』ってステージに出てくるんだろうな、とも。そんな舞台の記憶がよみがえってくるような曲の良さ、丈史が言った家族愛、そして、ゲイの話にとどまらず『ありのままの自分たちを見せていこう』というメッセージだからこそ、お客様一人一人に深く届く作品なのだと思います。ミュージカルを観ているというよりも物語の世界に入り込んでしまう、そんな気持ちにさせるんです」と熱を込めて語った。

ちなみに、鹿賀と市村の役どころがもし逆になったら?という質問が飛ぶと「実は、丈史はザザ役をやりたがっているんですが、10年前に『ザザは僕の役だからね』と釘を刺したんです(笑)。でも、あれから10年だし、そろそろ替わってもいいかな?」と市村。すると鹿賀は「昔『トーチソング・トリロジー』という舞台で女装したことがあるんです。もう一度その作品をやってみたいし『ラ・カージュ~』でザザを演じてみたい気持ちもあるんだけれど、いっちゃん(市村)以上にザザ役に向いている人はいないと思いますよ」と長年の盟友をリスペクト。その言葉に満面の笑みをを見せた市村だった。

ミュージカル『ラ・カージュ オ・フォール 籠の中の道化たち』は、2018年3月9日(金)から3月31日(土)まで、東京・日生劇場にて上演される。その後、福岡、静岡、大阪を巡演。日程の詳細は、以下のとおり。

【東京公演】2018年3月9日(金)~3月31日(土) 日生劇場
【福岡公演】2018年4月7日(土)・4月8日(日) 久留米シティプラザ ザ・グランドホール
【静岡公演】2018年4月13日(金)~4月15日(日) 静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
【大阪公演】2018年4月20日(金)~4月22日(日) 梅田芸術劇場メインホール

(文/エンタステージ編集部)

ラ・カージュ オ・フォール

作品情報ラ・カージュ オ・フォール

鹿賀丈史と市村正親のコンビ結成10周年!史上最高のカップルが帰ってきた!

  • 公演:
  • キャスト:鹿賀丈史、市村正親、木村達成、愛原実花、真島茂樹、新納慎也、香寿たつき、今井清隆、森公美子

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP