HEADLINE

ニュース

“看板女優”久本雅美が笑いあり涙ありで解説!「ワハハ本舗」1990年代からの全体公演をWOWOWで14本一挙放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

008172.jpg

柴田理恵、久本雅美らが所属する劇団「ワハハ本舗」の“最後の全体公演”となる『ラスト3~最終伝説~』が、11月4日(土)WOWOWにて放送される。そのフィナーレにあわせ、WOWOW開局当時から放送してきた過去公演が「ワハハ本舗 最終全体公演放送記念!14作品一挙放送」と銘打ち、10月30日(月)から6夜連続、総放送時間37時間というかつてないボリュームで放送、その解説役を“看板女優”久本が務めることとなった。

久本雅美

演出家・喰始を中心に1983年に創立。柴田、久本らによって1984年に旗揚げされたワハハ本舗。歴史ある過去公演を放送するにあたり、久本がワハハ本舗の事務所にて、各公演の見どころを余すところなく紹介した。「舞台中に後輩の顎が外れた」「公演を観たお客様が警察に通報した」など、ワハハ本舗らしい舞台上の珍事件を笑いたっぷりに語る一方で、思い入れのある作品の話になると当時を思い出し涙する場面も見られた。

久本雅美

久本は「37時間、ワハハ本舗に向き合う!頭がおかしくなると思います」といつもの調子で落としつつも、全体公演の魅力について「いろんなキャラがおりますので、そのキャラが皆様に喜んでいただくために何でもします。ダンスもありパフォーマンスもあります。大人数でしかできない醍醐味が魅力になっていると思います」と語った。

また、各舞台の放送終了後には、漫画家でクリエイターでもある天久聖一が、ワハハ本舗の劇団員たちに突撃インタビューするコーナーもあり、こちらも見逃せない内容となっている。1990年代初期から2017年まで全14作品、DVD販売されていないワハハ本舗の全体公演を観ることができるスペシャルウィークをお見逃しなく。

「ワハハ本舗 最終全体公演放送記念!14作品一挙放送」は、10月30日(月)から11月3日(月・祝)まで、夜11:00よりWOWOWライブにて放送される。
※11月3日(月・祝)のみ夜10:00から放送。

そして「ワハハ本舗・本当に最後の全体公演「ラスト3~最終伝説~」 WAHAHAヂカラで、舞います・魅せます・酔わせます!」は、11月4日(土)WOWOWライブにて、夜9:30から放送される。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP